1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「そんな理由で?」不倫旦那のあり得ない言い訳エピソード【後編】

「そんな理由で?」不倫旦那のあり得ない言い訳エピソード【後編】

  • 2021.5.26
  • 15763 views

「俺にとって運命の人」そんな熱烈なアプローチを受けて交際の末、ケイスケさん(仮名)と結婚したサナエさん(仮名)。

旦那さんと子どもに恵まれて、平凡ながらも幸せな結婚生活を送っていたが、ケイスケさんが中学時代の同窓会に参加したのをきっかけに、不審な行動や態度が目立ち始める。


浮気発覚

わたしは旦那の浮気を疑い始めました。旦那のスマホを見られれば何かしら証拠があるんでしょうけど、最近はいつも持ち歩いていて、なかなかスマホを覗けそうなチャンスが見つかりません。
仮にチャンスがあっても、パスワードが分からないのでロック解除できないかもしれません。
そこで、わたしは旦那のSNSをチェックしてみました。
さすがに浮気を匂わすような投稿はしていませんでしたが、旦那のフォロワーを見て、わたしの知らない女性のSNSをチェックしたんです。
この作業は結果的に大成功でした。
ひとりの女性が旦那も参加した中学時代の同窓会に出席した投稿をしてました。
さらに、同窓会以降は旦那と思われる相手と頻繁に会っている投稿がされていたんです。
顔は隠されていましたが、知っている人が見れば着ている服や体型で丸わかりでした。
しかも、ちょうどいいことに、旦那が「仕事で遅くなる」とLINEしてきた当日に、その女性が「いま、彼氏と食事中」って、旦那と一緒いる写真と共に投稿したんですね。
顔は隠されていましたが、着ている服は今朝、旦那が着て行ったもの。
「帰ってきたらこれを突きつけてやろう」と決心しました。
「いやぁ、疲れたなぁ」なんていいながら帰ってきた旦那に、その女性のSNSを見せたんです。
「なにこれ誰なの」なんてとぼけようとした旦那。
しかし嘘が苦手な旦那はみるみる内に表情が青ざめて、バレバレな反応。
「いや、これあんただってバレバレだよ」「すごい慌ててるじゃん」と立て続けに攻め立てたら、旦那は浮気していることを認めました。

驚きの言い訳

旦那に問い詰めてみると、浮気のきっかけは、やっぱり中学時代の同窓会でした。
相手の女性は旦那にとって初恋の女性で、仲は良かったけど、付き合うまではいかなかったらしいです。
旦那が言うにはその初恋の女性に「実はあのころケイスケのことが好きだったんだ」って言われて、お互いが両思いなのが判明したのがきっかけとのこと。
そこで旦那がドン引きのありえない言い訳を口にしました。
「彼女とは結ばれるはずの運命の人。こうなるのは必然だった」なんて言ったんですよ。
さんざん「君は運命の人」って口説かれて結婚までしたのに、「他に運命の人がいるってどうゆうこと?」って思いましたね。
旦那にとっての運命って何なんでしょう。

関係修復は難しい

旦那に対する気持ちは完全に冷めつつあるのは感じていましたが、すぐに離婚を切り出すのもためらわれたので、「離婚する?それとも浮気をやめる?」と聞いてみました。
「離婚はしたくないけど、気持ちをすぐに切り替えるのは難しい」となんとも都合のいい返答。
「そんな気持ちじゃ、離婚しかないよ」「初恋の人と一緒になりな」と突き放すと、「妻子のある男と浮気するような女とは結婚できないよ」とこれまた驚きの発言。
少し思い込みが強いとは思っていましたが、こんな自分に都合のいい考え方ばかりする男性だとは気づけませんでした。
結局、旦那は初恋の浮気相手とは別れて「やり直したい」って言ってきてるんですけど、わたしの気持ちは完全に離婚に傾いています。
浮気自体にも傷つけられましたし、「運命の人」って言い訳で傷口に塩をぬられた気分です。
幸せな生活がこんなかたちで崩れるなんておもってもいませんでした。
(大船くじら/ライター)


元記事で読む