1. トップ
  2. 東京パフォーマンスドールが2021年9月末で無期限活動休止 9月26日にZepp Tokyoでラストライブ開催

東京パフォーマンスドールが2021年9月末で無期限活動休止 9月26日にZepp Tokyoでラストライブ開催

  • 2021.5.26
  • 222 views

2021年6月に結成8周年を迎える6人組ガールズグループ・東京パフォーマンスドール(通称:TPD)が、同年9月30日(木)をもってグループとしての活動を無期限休止することが分かった。それぞれの個性をより前面に出した活動を行うにあたりグループ活動を休止し、今後は個人活動を活発化させていく。メンバーの高嶋菜七、上西星来、櫻井紗季、浜崎香帆、脇あかり、橘二葉の6人は10月1日(金)以降も現在の所属事務所「キューブ」に所属したまま芸能活動を継続。TPDで培ったスキルを生かし、女優、モデルなどそれぞれの道で活動していく。なお、9月26日(日)に東京・Zepp Tokyoでラストライブを開催する。

【写真を見る】全員がモデル級の美貌を誇るTPD、2020年撮影の撮り下ろし集合SHOT

2020年には誕生30周年を迎えたTPD

東京パフォーマンスドールは木原さとみ、篠原涼子、市井由理、穴井夕子らが所属した先代・東京パフォーマンスドールから約17年の時を経て、2013年6月19日に全国8800人から選ばれた新メンバーで復活。

演劇とライブが融合したPLAY×LIVE「1×0」公演やバラエティー番組「東京号泣教室 〜ROAD TO 2020〜」(2013-2015年、TOKYO MXほか)で着実に力をつけ、2014年6月11日に9人組ガールズグループとして1stシングル「BRAND NEW STORY」でCDデビューした。

その後リリースされたシングルでは、「DREAM TRIGGER」「DREAMIN’」「逆光×礼賛」「純愛カオス」と4作連続でオリコン週間CDシングルランキングでTOP5入りを果たし、2017年1月には1stフルアルバム『WE ARE TPD』を発売。

リリース以外にも先代TPDから“継承”した歌とダンスのノンストップパフォーマンス「DANCE SUMMIT」の精力的なライブ活動などを行う中で、唯一無二のパフォーマンスグループを目指して活動してきた。

2018年6月には、メンバーが9人から6人の現体制になってから初めてとなるシングル「Shapeless」をリリースし、同年11月には2ndアルバム『Hey, Girls!』 を発売。

2020年には先代・東京パフォーマンスドールから数えて誕生30周年イヤーを迎え、11月18日にはTPD誕生30周年を記念したアルバム『20 BEATS 20 TALES』を発売し、12月には新生TPDの7周年を祝う「東京パフォーマンスドール The 7th Anniversary DANCE SUMMIT」、木原ら先代TPDも参加した「東京パフォーマンスドール 誕生30周年キックオフ DANCE SUMMIT with the 1st Generation」のダブルアニバーサリー公演を成功に収めた。

2021年に入ってからは新型コロナウイルスの影響や個人活動の活発化によりグループとしての活動はあまりできておらず、ワンマンライブとしては2月14日に「St.Valentine’s PREMIUM DANCE SUMMIT」を行ったのみ。

そんな状況下でグループとしての音楽活動、ライブ、イベントの開催をこれまで同様に行うことができなくなったことを踏まえ、今後の活動についてメンバー・スタッフ間で話し合いを重ねた結果、今回の無期限休止の決断に至ったという。

このたび無期限活動休止について、メンバーがそれぞれコメントを発表した。

高嶋菜七(リーダー)コメント

いつも応援してくれてる皆様へ

結成から8年間の間東京パフォーマンスドールの一員として活動してきてたくさんの思い出があります。

ここには書ききれない程たくさんです。どれもこれもが私にとっての家宝だし、みんなと過ごしたこの日々は宝物です。

次のステップへ進むためにみんなで話し合い決断したことなので、決めた以上これからはグループから離れても自分自身に負けず頑張っていきたいです。TPDでいれるまでの期間大好きなメンバーと大好きなみなさんと最高の思い出を作りたいです。

是非9月26日に行うラストライブ観に来てください。

これまでの想いを直接伝えさせてください!

上西星来コメント

まず、皆様に感謝をお伝えしたいです。

8年間の活動の中で東京パフォーマンスドールと出会ってくださり、愛してくださり本当にありがとうございます。

活動は無期限休止という状態で一区切りつけることになりますが、皆様と色々な場面で作り上げたTPD熱はずっと燃え続け、いつでも味方になってくれると思っています。

これまでは東京パフォーマンスドールの上西星来として何を伝えていきたいか、何をすべきなのか。グループのことを最優先で考えてきました。

これからは上西星来として生きていくことを覚悟してグループ活動で培ったことを最大限に生かし、自分だけの道を上り詰めていきたいと思います。

正直なところ怖さもあります。でも私には沢山の愛を注いでくださったファンの皆様と出会っています。「やっぱせいらだな!」と思ってもらえるようこれからも皆様とまだまだ沢山の夢を叶えていきたいです!

次ライブでお会いできるのは、新生東京パフォーマンスドールでの活動を一区切りつける9月26日(日)Zepp Tokyo これまでの思いを全て注ぎ、やり切りたいと思います。

櫻井紗季コメント

いつも応援してくださる皆様へ

この度は、突然の発表になってしまい申し訳ありません。これまで新生東京パフォーマンスドールを支えてくださったファンの皆様、関係者の皆様に心より感謝いたします。ありがとうございます。

TPDとして活動した約8年間は、悔しかったこと苦しかったことも含め、全てが宝物です。

グループの活動は一度止まってしまいますが、この先も東京パフォーマンスドールが皆様の中で生き続けますように。

私個人と致しましては、この世界でやりたい事、叶えたいものがまだまだ沢山あります。また皆様の前に胸を張って立てるよう目標に向かって精進して参りますので、これからも応援していただけると嬉しいです。

9月26日。愛するファンの皆様、大切なメンバー、携わって頂いた全ての方へ感謝を込めて。

浜崎香帆(サブリーダー)コメント

突然の発表になってしまい、驚いた方もいると思います。ごめんなさい。

TPDを中心に生活してきた8年間は、間違いなく私の青春です。

15歳で夢の為に東京に送り出してくれた両親には感謝の気持ちでいっぱいです。

正直全てが楽しい事ばかりじゃなかったけど、家族でもあり親友でもあり戦友でもあるメンバーと一緒に乗り越え、スタッフの皆さんに支えてもらい、そして何よりTPDファミリーの皆様からの声援、笑顔からいつも勇気をもらっていました。

この8年で経験した事は私にとって大きな財産です。本当に幸せでした!!!!

決して終止符ではなく、読点です。ここから始まっていくストーリーをどうか見守ってください。

9/26のライブで全てをぶつけます。こんなご時世ではありますが、是非会いに来てくれたら嬉しいです!!

脇あかりコメント(ダンスリーダー)

突然の発表で驚かせてしまってごめんなさい。話し合ってこの様な形に決めました。次に会える日を楽しみに、良いお知らせを楽しみに待ってくださっていたみんなにこの様な発表をすることになり私もすごく胸が痛いです。

今まで一人じゃ叶えられない夢をたくさん東京パフォーマンスドールで叶えてきました。何があっても帰る場所があって、どんな時も支えてくれて、みんなと一緒に乗り越えてきた8年間。私が私でいられる場所です。

グループで叶えられなかった夢は、諦めたんじゃなくて、私にとってこれから叶える夢の一つです。それぞれの道で一人一人が輝くために新しい一歩を踏み出します!!

9/26今の私たちそしてスタートラインに立つ私たちを見に来てください!

橘二葉コメント

今回、皆様には突然の報告となってしまい申し訳ございません。グループ活動休止の結論にあたり、正直悔しい気持ちがありました。8年間、苦楽を共にし、当たり前にいたメンバーという存在、そして今まで沢山の声援を送ってくださった皆様との空間がとても好きだったので本当に本当に寂しい気持ちでいっぱいです。

でも今は個人活動もしっかり考えるべき時期であると受け止めています。青春を共に過ごしたメンバー、ファンの皆様なしでは私の人生は語れません。メンバーに出会えたこと、ファンの皆様に出会えたことは私の人生の宝物です。

これからはそれぞれ違う道を歩みますが、あたたかく見守って応援して下さると嬉しいです。橘二葉個人として、さらに磨きをかけて次なる人生のステップに向け精進して参りたいと思います。

そんな自分を引き続き応援して下さると嬉しいです。

元記事で読む