1. トップ
  2. 恋愛
  3. 6月前半の恋愛運第1位は蟹座! LUAが告げる12星座恋の運命

6月前半の恋愛運第1位は蟹座! LUAが告げる12星座恋の運命

  • 2021.5.26
  • 37556 views

――LUAが告げる、6月1日~15日の恋愛運。あなたの恋の運命は……?

★6月1日~15日の星の動き★
土星と天王星が90度の角度を形成しはじめる時期を迎える6月。時代刷新への流れを再確認し、新しいスタイルを打ち出していくことが求められるときです。リアルにこだわらず、バーチャルの出会いにも目を向けて、デートが難しいなら一緒に住んでしまうなど、新しい恋の価値観を見つけていきましょう。自分目線で視野を狭めず、俯瞰目線を大切に!

そんな6月前半の恋愛運、第1位~第3位はこちらの星座!

■第1位 蟹座……内外からの魅力で自らを輝かせて!
金星が蟹座に移動する6月2日。今月の下旬までの期間、蟹座で輝く愛と美の金星です。あなたの魅力が倍増し、恋のチャンスを得ることはもちろん、人との関係を築きやすくなっていくでしょう。あなたという存在を、できるだけ多くの人に知ってもらえるように、たくさんの人と会うことが欠かせません。リアルもリモートも、この時期のあなたのチャンスになるはず。カメラ映えも研究して!

■第2位 魚座……楽しさを味わって恋の出会いを引き寄せて
あなたが楽しいと思うことに意識を向けて、笑顔の時間を増やしていきましょう。高まる恋愛運を、より高めていけるはず。ポイントは、どんなときにも楽しさを見つけていくこと。あなたの明るさが周囲を和ませ、恋のアプローチを引き寄せるでしょう。張り詰めた空気をやわらかくすることで、人は声をかけやすくなります。声をかけやすいあなたでいれば、出会いは向こうから訪れるでしょう。

■第3位 蠍座……狙いを定めて追い駆けて恋を成就
先月から続く、懐かしい人間関係の盛り上がりに加えて、新しい出会いが広がっていく6月のはじまりです。再会と新規の出会いを通じて、人を見る目が肥えていくでしょう。昔から知っていても距離を感じる人と、出会ったばかりで自然と馴染める人の違いが、あなたにとっての恋のパートナーを見抜くリトマス紙になるはず。追われるよりも、追い駆ける恋に注目すると恋が進展するでしょう。

4位以降はこちらの星座!

■第4位 山羊座……好感度が恋活の後押しに
好感度がアップ! 通りすがりに会釈をしたあなたに、恋をしてしまう人物があらわれる可能性もあります。いつも以上に人にやさしく丁寧に接していきましょう。周囲からの評判で、あなたに関心を寄せる人や、恋のお手伝いをしてあげたいと思う人も出てくるはず。お見合いや紹介にもツキがあるので、人にお願いしたり、エントリーしておくのもオススメ。カップルはお互いのお披露目を。

■第5位 乙女座……人としての第一歩が恋の種まきに
年齢や性別に関係なく、いろいろな人と知り合って、仲よくなるチャンスです。その中に、恋の出会いが潜んでいる可能性もありますが、まずは、友人や知人として、真摯に向き合える関係を築くことがポイントに。仲よくなって恋に進展したり、仲よくなった人から、恋のお相手を紹介されることがありそうです。恋のステータスに関わらず、人付き合いの輪を広げてご縁をつなぎましょう。

■第6位 牡牛座……デート中はデートに集中!
人からのお誘いや連絡が多くなっていくのかも。返事に追われることもありそうですが、同時に、相手からの返信やSNSでの反応などが気になって、スマホやPCばかりを見てしまうのでしょう。それはそれでOKでも、人と会っているときは、その人に集中し、ほかのことに意識を向けないように! せっかくの恋のチャンスを棒に振ることになりかねません。リアルタイムの現状に意識を向けて。

■第7位 天秤座……野心をどこに向けるかが恋の分かれ道に
高まる野心のままに、目標を目指していくのかも。仕事や勉強、夢に向かって意欲を燃やし、未来を思い描いていそうなこの時期のあなたです。信じる未来に向かって、意気揚々と進んで行くのでしょう。野心の矛先がどこに向かっていくのかで、恋模様も変わっていきます。「何がなんでも出会いを探す!」「この恋を絶対にかなえる!」「恋人との関係を深める!」という意気込みがカギに。

■第8位 獅子座……追われる恋に気づかない!?
心ここにあらずという状況になりそうなこの時期の獅子座です。楽しみにしていたはずのイベントやデートなどでぼんやりしていたり、自宅に帰ってホッとするなど、心のどこかに1人になりたい気持ちがあるのでしょう。気づかぬうちに、人疲れをしている可能性も。そんなあなたの様子が気になって、心を惹かれる人物の気配があります。あなたが隠れるほどに追い駆けてくる人に注意してみて。

■第9位 射手座……過去と未来をめぐる出会い
人に紹介されたり、はじめましての挨拶をした相手が、実は知り合いだったり、共通の知人がいて驚くなど、意外なめぐり合わせの予感が。人はつながっていて、悪いことはできないと実感するかもしれませんが、ステキなあなたであれば、そのことが人知れず広まっていくということ。1つ1つの出会いを大切にしていきましょう。恋に限らず、多くの出会いとつながりがめぐってくるはず。

■第10位 水瓶座……恋は二の次、所用を優先!
楽しいことを優先したい気持ちはあるものの、すませておきたいことが気になって、中途半端な楽しみ方をしてしまうことがありそうです。恋を楽しみたいと思いながらも、デートや出会いの場にいても、別のことに気を取られてしまいがちに。こういうときは、成すべきことをすべて終わらせてから、ご褒美としてお楽しみを充実させるのが一番。恋模様に関係なく、まずは用事を終えましょう。

■第11位 双子座……胃袋で恋も堪能!?
マイウェイをマイペースに歩んで、公私に渡って満喫していくみたい。運気としては上々の時期ですが、あなた自身が「花より団子」を求めたくなっているのでしょう。ときめきをステキな人に向けず、おいしそうな食べものに向けていく気配が濃厚に。こういうときは、舌と胃袋の趣味で恋を精査するものいいかも。味覚の合う人を探して、好きなグルメのコミュニティに参加してみては?

■第12位 牡羊座……恋のウワサでお腹がいっぱいに!?
ウワサ話に翻弄されて、自分のことがお座なりになってしまいそう。あることないことが入り混じるウワサは、話半分くらいに聞き流しておくのが鉄則です。気になることが耳に入っても、それを鵜呑みにせず、「そういう説があるのか」という程度に受け流しましょう。「恋愛とは」などと声を大に発する言葉もスルーが◎。あなたにはあなたの恋愛スタイルがあり、他者との比較は無意味です。
(LUA)

元記事で読む