1. トップ
  2. 「ソウドリ」×「有ジェネ」のコラボが実現!田村恵里P「芸人さんががつがつ賞金を稼げる番組にしたい」<インタビュー後編>

「ソウドリ」×「有ジェネ」のコラボが実現!田村恵里P「芸人さんががつがつ賞金を稼げる番組にしたい」<インタビュー後編>

  • 2021.5.26
  • 262 views
初回トーナメント優勝のAマッソが賞金18万円を総取り! (C)TBS
初回トーナメント優勝のAマッソが賞金18万円を総取り! (C)TBS

【写真を見る】Aマッソが優勝を喜ぶ横で、同じくらい喜ぶランジャタイ!

TBSでは、4月26日から新番組「賞金奪い合いネタバトル ソウドリ~SOUDORI~」(毎週月曜深夜0:58-1:28)がスタート。同番組は、MC・有田哲平扮(ふん)する「ソウドリ」CEOの“ドン・アリタ”のよりすぐりの芸人たちが自慢のネタで対戦し、“最高ソウドリ賞金40万円”を奪い合うネタバトル番組。勝者は対戦相手が持つ賞金を略奪し、敗者は無一文という、取るか取られるか、漫才、コント、ピン芸、何でもありの“総合お笑いトーナメント”となっている。

このたび、WEBザテレビジョンでは、同番組をはじめ、現在、動画配信サービス「Paravi」で配信中の「有田ジェネレーション」など、数々のバラエティー番組を手掛けてきた田村恵里プロデューサーにインタビューを実施。インタビュー後編では、今後の「ソウドリ」の見どころや、注目の芸人を語ってもらった。

初回トーナメントの優勝者はAマッソに決定!

――「ソウドリ」初回トーナメントの放送を終えて、お気持ちはいかがですか?(※初回トーナメント決勝戦は5月24日に放送)

今回、記念すべき初回トーナメントの優勝者はAマッソに決まり、賞金額18万円を総取りしました。第1回の優勝って、ちょっと特別なので、本人たちもすごく喜んでいましたね。

今後、第2回以降のトーナメントでも優勝者が出てきて、その優勝者だけを集めたトーナメントを賞金額を上げてやりたいと思っているので、視聴者の皆さんにも楽しみにしてもらいたいと思います。

田村恵里P注目の芸人・ランジャタイ (C)TBS
田村恵里P注目の芸人・ランジャタイ (C)TBS

田村恵里プロデューサー注目の芸人3組!

――「ソウドリ」の初回トーナメントには蛙亭、ランジャタイなど「有田ジェネレーション」にも出演されていたメンバーが登場しており、今後、番組間のコラボレーションを期待しているのですが、いかがですか?

実は、5月31日(月)からスタートするシーズン2では、「有ジェネブロック」が作られていて、「有田ジェネレーション」のメンバーの中からナンバー1を決めるというマッチメイクが予定されています!

有田さんも出演する3組・ジェラードン、ネルソンズ、コウテイに対して、“ネタの完成度が高い人たち”という認識なので、有田さんが納得するマッチメイクになっていると思います。

――初回トーナメント出場者の中で、田村プロデューサーが注目している芸人さんがいらっしゃいましたら教えて下さい。

皆さん注目しているんですけれど、特に勢いがあるなって感じたのは、ランジャタイ、ビスケットブラザーズ、Aマッソの3組ですね。

ランジャタイは、「有田ジェネレーション」の時から出演してもらっていて、その頃からボケの国崎(和也)さんの、ちょっと分からないけれど面白いみたいな感じの芸風が注目されていました。

でも、そこに合いの手を入れている伊藤(幸司)さんのツッコミをよくよく聞くと、実は声やツッコミの入れ方が、すごくくせになるんです。

ランジャタイの個性はやっぱり、2人いてこそ成り立っているんだなって思いますね。ぜひ、合いの手を入れるツッコミの伊藤さんにも注目してほしいと思います。

田村恵里P注目の芸人・ビスケットブラザーズ (C)TBS
田村恵里P注目の芸人・ビスケットブラザーズ (C)TBS

また、ビスケットブラザーズは大阪を拠点に活動している芸人さんなんですけれど、大阪の芸人さんってすごく勢いがあるんですよね。

ネタも構成力があって、どんどん攻めてくるお笑いをするところがやっぱり大阪芸人さんっぽいなって。ぜひ、今後も注目してほしい、面白い展開を期待できる芸人さんですね。

田村恵里P注目の芸人・Aマッソ (C)TBS
田村恵里P注目の芸人・Aマッソ (C)TBS

Aマッソは初期の「有田ジェネレーション」に出演してもらっていて…漫才であそこまで言い合う女性芸人さんって少ないので、その頃から「すごいな!」って、思っていたんです。

2020年には「女芸人No.1決定戦 THE W」(日本テレビ系)のファイナリストにもなって、着々と力をつけていっているのを感じますね。今回、「ソウドリ」の決勝でも優勝して、漫才の内容も面白くて、構成力もあって、Aマッソもこれからもっとステップあげていくんだろうなって思っています。

決勝戦でも繰り広げられる有田哲平、宇賀神メグアナ&野村彩也子アナのゆるいトーク (C)TBS
決勝戦でも繰り広げられる有田哲平、宇賀神メグアナ&野村彩也子アナのゆるいトーク (C)TBS

大型賞レースにいつかは並べるくらいに…

――今後、「ソウドリ」をどのような番組にしていきたいですか?

賞金額を上げて、芸人さんががつがつ賞金を稼げる番組にしたいですね!番組予算などもあるので、今後スポンサーさんを募集したいです(笑)。

「ソウドリ」って、くくりでいうと“ネタ見せ番組”なので、何か特色をつけなければいけないと思っていて、その1つが現在模索中の有田さんとアナウンサー2人の寸劇みたいなもので、あとは、賞金をがっぽり取ってもらうというところなんですよね。

賞金も、芸人さんにとっての商売道具であるネタで取ってもらうという、一番彼らが喜ぶ賞金の取り方だと思うので、やはり、その賞金額を上げていきたいです。

「M-1グランプリ」(テレビ朝日系)や「キングオブコント」(TBS系)は賞金額が1000万円なんですけれど、そこまでは無理でも、いつかは並べるくらいになりたいですね。

――最後に読者の皆さまにメッセージをお願いします!

今回の初回トーナメントを視聴者の皆さんがどのように見てくださっていたのかが知りたいです。もし、一回戦から決勝戦まで見てくれて「勝者はこの人だ!」って、予想しながら見てくれていたらすごくうれしくて、今後もそういう見方をぜひしてもらいたいなって思っています。

初回トーナメントを見逃してしまった人は、第2トーナメント以降をぜひ、そういう目線で見て、最後の決勝戦に誰が優勝するかというところまで予想してほしいですね。

元記事で読む