1. トップ
  2. コストコの『刺身用蒸し真だこ』はタコ飯とか美味アレンジいっぱいだしお買い得

コストコの『刺身用蒸し真だこ』はタコ飯とか美味アレンジいっぱいだしお買い得

  • 2021.5.26
  • 3067 views

コストコで販売されている『刺身用蒸し真だこ』はご存知でしょうか。

モーリタニア産の真だこを使用。1パック800g超と、スーパーなどではなかなか見かけないボリュームです。遠慮なく厚めにカットして「たこめし」を作ると、まさに至福の味わいですよ!

コストコ|刺身用蒸し真だこ|238円/100g

こちらがコストコの魚介コーナーで販売されている『刺身用蒸し真だこ(COOKED OCTOPUS)』(品番:95363)。原料原産地はモーリタニアです。お値段は100gあたり238円(税込)。購入したものは、866gで2,061円でした。カロリーは100gあたり70kcal(たんぱく質 16g、脂質 0.5g、炭水化物 0.5g)。

ちなみに、近所のスーパーをチェックしてみたところ、蒸し真だこの価格は下記のとおりでした。

  • スーパーA……100gあたり376円(税込)
  • スーパーB……100gあたり430円(税込)

スーパーAの100gあたり376円と比べて、コストコは37%ほど割安。コスパが優秀で、かなりお買い得と言えそうですね。

噛むほどに旨みが広がる刺し身

「生食用」の蒸し真だこなので、そのまま食べられます。お好みのサイズにカットして利用しましょう。上の写真は「腕」部分を乱切りにしました。ムチッとした歯ごたえがあり、硬すぎることなく容易に噛み切れます。そして、噛むほどにたこのうまみが広がってくる…。たまらないおいしさ!

たこを薄切りにして、きゅうり、わかめ、みょうがとともに、酢の物にしました。定番の一品ですが、さっぱりとした味わいで、異なる歯ごたえも楽しく、なんぼでも食べられる味ですね~。

タコ飯は鉄板のおいしさ!

そして、タコ飯(たこめし)にも挑戦。鍋に水、しょうゆ、みりん、日本酒、昆布茶を入れ、ぶつ切りのたこと生姜数切れを加えて、ひと煮立ちさせます。火を止めて冷ましつつ、出汁をたこに染み込ませていきましょう。出汁が冷めたら、これを使って炊飯します(たこも半分ほど入れて炊く)。炊きあがったらご飯を混ぜ、残りのたこを加えて蒸らせばできあがり。

大きめにカットしたたこは、ぷりぷりの歯ごたえが楽しい! たこのうまみに加え、出汁のコクが加わり、噛むほどにおいしさが広がってきます。ひとくちひとくちがごちそうですね~。

ご飯にも、その風味がしっかり染み込んでおり、箸が止まりません。作り方はけっこう簡単なので、タコ飯はおすすめです!(おすすめレシピ例|味の素パーク)

さらに、たこのラグーも作ってみました。たこ、たまねぎ、セロリ、ドライトマトをフードプロセッサーで荒く刻み、フライパンでオリーブオイルでニンニクを炒めてから、まず野菜類を投入。火が通ったら、たこ、ケイパーを加え、白ワインも入れて軽く煮込みます。これをパスタに絡めてできあがり。たこの歯ごたえが楽しく、あっさりさっぱりとした味わいの一品ですよ。

* * *

『蒸し真だこ』は800g超とボリュームがあるので、いろんな料理にたっぷりと使えます。ぜひコストコでゲットしてたこパーティを開催してください。

元記事で読む