1. トップ
  2. スキンケア
  3. シャネル、ディオール、HAKU…本気で透き通った白肌を目指すなら「美白の強者」コスメ

シャネル、ディオール、HAKU…本気で透き通った白肌を目指すなら「美白の強者」コスメ

  • 2021.5.25
  • 2281 views

優れたコスメが生まれる背景には、優れた成分と研究者の開発力があります。『Precious』6月号では「肌の若返りには『成分買い』コスメが効く!」と題して、コスメの成分に注目!

「肌の掃除屋」「美白の強者」「抗酸化成分」「シワ改善のスペシャリスト」という【4大エイジングトラブル】に効く美容成分を享受できる、まさに肌の「常備薬」のような存在として適任のコスメをピックアップ。いつものコスメでは思った効果が得られなくなっている…、と感じているなら、自分の肌悩みに合うものをぜひ投入してみてください。

今回は、「美白の強者」である「美白有効成分」を配合した、医薬部外品の美白化粧品についてご紹介します。

【美白の強者】過剰なメラニン色素の生成や蓄積を抑え、色ムラ問題を改善する美白有効成分入り

シミやくすみを改善し、透明感をアップするものはすべて美白化粧品、と考えていませんか。実は、法律上、正式に美白化粧品と呼べるのは、美白有効成分を配合した医薬部外品だけ。それ以外は、ブライトニング化粧品と呼んで区別するのが一般的です。ただし肌色による差別問題から、正規の美白化粧品もブライトニングを名乗るケースが増え、今や見分ける鍵は成分表示だけに。

医薬部外品で、かつ美白の有効成分が表示されていれば美白化粧品。医薬部外品には肌荒れ改善やにきび予防などもあり、医薬部外品=美白化粧品ではありません。

最近は複数の美白有効成分に加え、抗炎症や抗酸化、シワ改善の有効成分など、多彩な有効成分を満載した実力派の美白化粧品も増えています。シミ改善だけでなく、トータルなエイジングケアの頼もしい味方に。

化粧水_1,美容液_1
■1:『HAKU メラノフォーカスZ』45g¥11,000[医薬部外品](資生堂)、■2:『ル ブラン セラム HLCS』30ml¥18,150[医薬部外品](シャネル)、■3:『スノー アルティメット エッセンス オブ ライト』30ml¥17,600[医薬部外品](パルファン・クリスチャン・ディオール)、■4:『ホワイトロジスト ブライト コンセントレイト』40ml¥16,500[医薬部外品](コスメデコルテ)
■1:2種の美白有効成分を配合。繰り返し現れるシミの無限ループを断ち切る処方に。資生堂『HAKU メラノフォーカスZ』

m-トラネキサム酸と4MSKの2種の美白有効成分を配合し、肌の奥まで届けて効かせる。

■2:TXCの誕生から10年、130万個以上売れた名品を改良。生命力ある血色肌になる最新作。シャネル『ル ブラン セラム HLCS』

美白成分TXCに加え、エネルギー産生量を高め血色肌をつくる、屋久島のガーデニアの成分を新配合。

■3:ビタミンC誘導体入り。1か月で4トーンアップする日本人女性の肌変化データあり。パルファン・クリスチャン・ディオール『スノー アルティメット エッセンス オブ ライト』

従来の2倍以上の効果が期待できる新技術を搭載。

■4:歴史と実績のある美白成分コウジ酸が、頑固なシミ=メラニンだまりを一撃する。コスメデコルテ『ホワイトロジスト ブライト コンセントレイト』

濃くなるシミ、繰り返し現れるシミを研究した加齢ジミに効く逸品。

【COLUMN】美白の始まりは平安時代!? 日本最古の医学書『医心方』に白色法や美肌の定義などが細かく記されていた

時代の移り変わりによって美人の定義は変化してきましたが、古来、変わらないのが「白肌信仰」。平安時代に記された日本最古の医学書『医心方』に肌の色を白くする方法が書かれていましたし、紫式部の作品にもたびたび白肌についての記述あり。「白い肌=美人」という定義は平安時代の末期には定着していたのです。

※掲載した商品は、すべて税込みです。

問い合わせ先

  • 資生堂お客さま窓口 TEL:0120-81-4710
  • シャネル(カスタマーケア) TEL:0120-525-519
  • パルファン・クリスチャン・ディオール TEL:03-3239-0618
  • コスメデコルテ TEL:0120-763-325
元記事で読む
の記事をもっとみる