1. トップ
  2. レシピ
  3. 野菜たっぷりの美味しいお味噌汁レシピ15選。簡単にほっとできる腹ごしらえ

野菜たっぷりの美味しいお味噌汁レシピ15選。簡単にほっとできる腹ごしらえ

  • 2021.5.24
  • 2692 views

野菜を使った味噌汁の人気レシピ特集!

味噌汁は和食の献立に欠かせない汁物です。体にも良く、旬の野菜や半端に余っているものを具材にして簡単に作れるので、毎日食べている人も多いのではないでしょうか。

でも毎日だと似たものが多くなってマンネリ化してしまうことも。そんな時に役に立つ、野菜を使った味噌汁の人気レシピをご紹介していきます。

野菜を使った味噌汁のレシピ【野菜だけ】

一年中作れる人気野菜の簡単味噌汁レシピ

キャベツ、人参、しめじは一年中売っていて、他の料理にも使いやすい人気の野菜で味噌汁の具にもしやすいです。

「今日の味噌汁に何を入れよう?」と思って冷蔵庫を開けたら入っていることも多いのではないでしょうか。

キャベツは冬キャベツならクタッとなるまで煮て、春キャベツなら最後に入れて柔らかい葉の食感を残すとおいしいです。

人気のネバネバ野菜で簡単味噌汁

なめこやオクラなどのネバネバ野菜は、ムチンや水溶性の食物繊維が豊富で体に良い人気の野菜です。

豆腐や冷やしそばに乗せるのが人気の調理方法ですが、味噌汁に入れるのもおすすめ。

なめこは水で軽く洗って、オクラは切って入れるだけなので作るのも簡単です。

大根おろしは最後に乗せてもいいですし、汁に入れて加熱すると辛味が抑えられます。

炒めなすで風味アップのおいしい味噌汁

なすは油との相性がいいので、炒めてから入れるとコクがプラスされておいしい味噌汁になります。

作り方も簡単で、鍋に油を熱してなすを炒めて、油がまわったらだし汁とネギを入れて柔らかくなるまで煮ましょう。

トロっと柔らかくなったなすとネギの相性はピッタリです。油はごま油を使うと風味がアップしますよ。

人気の味噌汁の具☆じゃがいもと玉ねぎ

じゃがいもや玉ねぎはいつも家に常備してあるという人も多いのではないでしょうか。

煮物やカレーなどのレシピの材料によく使う野菜ですが、味噌汁の具としても人気です。じゃがいもは水から、玉ねぎは沸騰してから入れましょう。

彩りにもなるので、仕上げにかいわれ大根を乗せて完成です。春なら新じゃがや新玉ねぎを使うと旬を感じられる嬉しい味噌汁になりますよ。

ポカポカ温まるレシピ☆れんこんの味噌汁

すりおろしたれんこんでとろとろになり、生姜も入ってポカポカ温まる体にもお腹にも嬉しい人気の味噌汁のレシピです。

生姜はチューブのものでもOKですが、生の生姜をすりおろしたもののほうが風味が断然よくなります。分量は味を見てお好みで入れてください。

こちらのレシピの作り方ではれんこん1節をすりおろしますが、半分は切って入れて味噌汁の具材にしてもいいでしょう。

野菜を使った味噌汁のレシピ【肉・卵】

たっぷり野菜の人気味噌汁レシピの豚汁

豚肉と根菜を中心としたたっぷりの野菜を入れた具沢山の豚汁は、ボリュームもあって人気の味噌汁です。

大根や人参などの野菜のほかにも、こんにゃくや油揚げ、豆腐など好きな具材を入れましょう。仕上げにお好みでネギや七味をかけてください。

豚汁は大きな鍋で一度にたっぷり作ると、野菜もいっぱい入れて煮込めるのでおいしくなりますよ。

鶏そぼろとかぼちゃのボリュームレシピ

鶏そぼろとかぼちゃは煮物にするだけでなく、味噌汁の具でもおいしい組み合わせです。

かぼちゃは甘くほくほくとして食べ応えがあり、野菜が苦手な子供にもおすすめ。

作り方は、鍋にごま油を熱して鶏ひき肉を炒め、色が変わったらキャベツも加えて炒めます。

かぼちゃ、だし汁、みりんを入れて煮て、かぼちゃが柔らかくなったら味噌を溶き入れて完成です。

落とし卵と野菜の簡単味噌汁のレシピ

ちょっとボリュームのある味噌汁が食べたい時におすすめなのが、キャベツと人参の定番の具に卵を加えた具沢山の味噌汁。

いつもの作り方でキャベツと人参の味噌汁を作り、最後に卵を割り入れるだけなので簡単です。

卵の固さは好みで固くなるまで火を通しても、早めに火を止めて半熟卵を味噌汁に溶かしながら食べてもおいしいですよ。

具沢山味噌汁レシピ☆卵とめかぶとさつまいも

具沢山でボリュームたっぷり、野菜だけでなく他の栄養も摂れるおすすめの味噌汁が卵、めかぶ、さつまいもの味噌汁です。

完全栄養食品と言われる卵、ネバネバ食材でミネラルも豊富なめかぶなど、野菜だけでは足りない栄養を摂ることができます。

さつまいもも入っていて具沢山でお腹いっぱいになるので、他のおかずは少なめにしても満足できる献立にできますよ。

変わり種野菜の味噌汁☆かき玉ブロッコリー

ブロッコリーを使った料理のレパートリーが少なく、いつもサラダや炒め物にはしていませんか?

ブロッコリーは味噌汁の具にして、一緒にかき玉を入れるのがおすすめ。ブロッコリーは房から切ってそのままだし汁に入れればいいので簡単です。

スープにしたくなる組み合わせですが、意外と味噌に合うのでいつもと違う味噌汁で気分を変えられますよ。

野菜を使った味噌汁のレシピ【加工品】

厚揚げとさつまいもの簡単満足味噌汁

厚揚げは豆腐や油揚げよりも食べ応えがあり、さつまいもと一緒に味噌汁の具にするとボリュームがあってお腹がいっぱいになります。

さつまいもの甘さと厚揚げのコクが合う人気の組み合わせで、大きめに切るとゴロゴロとしておいしく食べられます。

厚揚げは熱湯をかけて油抜きをするか、簡単にするならキッチンペーパーで余分な油を拭き取りましょう。

夏野菜の簡単味噌汁☆ズッキーニと油揚げ

ミネストローネなど洋風料理のスープに使うイメージが強いズッキーニですが、淡泊な味でクセが少ないので、味噌汁の具にもピッタリの野菜です。

ズッキーニは特に下ごしらえをする必要がなく、輪切りにしてだし汁に入れるだけなので作るのも簡単。

油との相性がいいので、油で炒めてからだし汁を加える作り方もおすすめです。

簡単アレンジ☆崩し豆腐のすり胡麻味噌汁

豆腐は人気の味噌汁の具材ですが、いつも同じだと飽きてしまいますよね。こちらのレシピは豆腐が主役でたっぷりと食べられるおかずのような味噌汁です。

崩し豆腐はだし汁に入れる時に手で崩しながら入れるか、最初に鍋で豆腐をざっくり崩しながら炒めてもOKです。

崩すことですり胡麻が絡んで味染みもよくなります。

高野豆腐と野菜の簡単レシピの味噌汁

なめこと豆腐は人気の味噌汁の具材ですが、高野豆腐もなめこと合う組み合わせです。

高野豆腐は常温で保存できる乾物なので、味噌汁の具がないという時にも便利です。葉物野菜の小松菜をプラスすれば、彩りもよくなり栄養的にも嬉しいですね。

高野豆腐は熱いだし汁に浸して戻すとフワフワになります。普通の豆腐より噛み応えがあるので小さめに切りましょう。

春野菜の蕗とちくわのおいしい味噌汁

具材に旬の野菜を使えば、味噌汁でも季節を感じられます。蕗は春が旬の野菜で、この時期にだけスーパーや八百屋さんでも見かけるのではないでしょうか。

蕗と合わせるのはこちらのレシピではちくわですが、油揚げや豆腐などもおすすめです。

下ごしらえした蕗は煮すぎるとシャキシャキの食感がなくなってしまうので、一煮立ちしたら火を止めましょう。

野菜を使った味噌汁の人気レシピのまとめ

和食の基本料理の味噌汁ですが、だしの種類から味噌の味、具材など地域や家庭によっていろいろな種類があります。

それだけ身近な料理であり、簡単にアレンジもしやすいので、基本の具材を野菜にすると毎日のようにたっぷりと野菜を食べることができますね。

今回ご紹介したレシピを参考に、野菜たっぷりのおいしい味噌汁を作ってください!

元記事で読む