1. トップ
  2. 恋愛
  3. 私たち、もう別れるべき?カップルの「安定」と「飽き」の見極め方5選

私たち、もう別れるべき?カップルの「安定」と「飽き」の見極め方5選

  • 2021.5.23
  • 5152 views

カップルのありかたはいろいろあるもの。いちゃいちゃするのが好きなカップルがいれば、落ち着いていい距離感を保つほうが居心地のいいカップルもいます。

しかし、どんなカップルでも長く付き合い続ければ「マンネリ化」してしまうもの。いつまでも付き合いたての初々しい気持ちを維持するのはむずかしいですよね。

そんなとき、「これって安定してきていいことだっていえるのかな?」「正直なところ、彼氏に飽きてきてしまったのかもしれない」など、いろいろな不安や疑問が出てくるかもしれません。

そこで、今回は「安定」と「飽きる」の見極め方を5つ紹介します。彼氏のことを好きなのか、自分でもよくわからなくなってしまったという人は、ぜひ参考にしてみてください。

見極め方1.会う回数を減らして気持ちをたしかめる
image by:Unsplash

少し荒っぽい方法ではありますが、あえて彼氏と会う回数を減らすと自分の気持ちをたしかめられるでしょう。毎日会っていたカップルなら週1回程度に、週1回会っていたカップルなら月3回程度にしてみてください。

彼氏と会わない時間は、自分磨きのために使うのがおすすめです。ダイエットをしてみたり、美容の勉強をしてみたりするのはいかがでしょうか。冷静に自分の気持ちをたしかめるためにも、なるべく1人だけで過ごすことを心がけてください。

もし1人でいる時間も楽しく、彼氏のことをあまり考えないなら、もう彼氏やこの関係性に飽きてしまっているのかもしれません。彼氏がいない生活も不自由ないわけです。

しかしぼんやりと彼氏のことを考えたり早く会いたいと思うなら、彼氏との関係は安定しているだけで好きな気持ちは冷めていないと判断していいでしょう。

ただこの方法をためすとき、彼氏の寂しい気持ちにも気を配ることも忘れないでくださいね。彼氏としては急に会えなくなって「なんでだろう?」という気持ちになっているはずです。

あなたと会わない時間をつくることで、彼氏のほうの気持ちが冷めてしまうこともあります。あなたが彼氏を好きな気持ちを再認識したときにはすでに遅いこともあるでしょう。この方法をとるときは、彼氏と会わない頻度や期間をちゃんと見極めてくださいね。

見極め方2.一緒にいる未来を描けるか
image by:Unsplash

彼氏と一緒にいる未来を描けるかどうかも大切なことです。少し気が早いかもしれませんが、結婚や子育てなどを一緒にするイメージを持てるかどうかがひとつの基準になります。お互いに協力して支え合えるカップルは、安定的で長続きするでしょう。

どうしてもマンネリ化するのはどのカップルだって同じこと。一緒にいる未来を描ける彼氏と別れてしまったら、きっと後悔するはずです。

「マンネリ化しているな…」と思ったら、ふたりで達成したい目標を立てるといいでしょう。ふたりでダイエットしたり、ふたりで旅行にいくための貯金をしたり、いろいろ考えられます。

ともに支え合って頑張れる相手なら、これから先もずっといっしょにいたいと思えるでしょう。まずは同じ方向にむかって歩み出してみてくださいね。

見極め方3.信頼関係を築けている
image by:Unsplash

付き合い始めは、お互いに知らないことが多いため、ちょっとした言葉や行動ですら気になるもの。そこから次第に、相手の性格や癖を知って、「いまは機嫌が悪いからそっとしておこう」「小さなサプライズをすると喜んでくれるだろうな」などと思えるようになります。

相手のことが理解できると、よくも悪くもちいさなことがあまり気にならなくなるでしょう。それは「安定」なのか「飽きる」という状況なのか判断がむずかしいですが、彼氏のことを信頼できているかどうかをひとつの判断材料にしてみてください。

たとえば、連絡が遅いときに「もしかして浮気しているかもしれない」と疑ってしまう気持ちが芽生えるなら、それは信頼できていない証拠。マンネリ化するほど付き合ってから期間がたっているのにもかかわらず、彼氏と信頼関係を築けていないのは残念なことです。

一方、連絡が遅いときに「月末だから仕事が忙しいんだろうな」と相手の状況や立場を理解して冷静に考えられるなら、ちゃんと信頼関係を築けているといえるでしょう。

信頼関係を築けていないのに、彼氏の言葉や行動のひとつひとつがあまり気にならなくなったら、それは冷めているといえるのではないでしょうか。

「次の男性を見つけるのは大変そうだしな」などといった悪魔のささやきは気にせず、自分の正直な気持ちに寄り添ってください。好きでもない人と付き合っても、お互いのために何もよくありません。

連絡が遅くても気にならないのは、彼氏のことを信頼しているからか、彼氏への興味が薄れてきたのか、どちらかしっかり考えてみましょう。

見極め方4.彼氏がほかの女性といっしょにいると気になる
image by:Unsplash

「安定」と「飽きる」を見極めるポイントのひとつが、彼氏がほかの女性といっしょにいるときの自分の気持ちです。たとえば、彼氏がほかの女性と楽しそうにおしゃべりしているときに心がもやもやするなら彼氏への興味があるということです。

単純に彼氏がほかの女性と楽しんでいるのが嫌なのでしょう。そういった気持ちになるなら、彼氏のことを好きだと思っていいのではないでしょうか。

反対に、たとえば彼氏が飲み会で朝帰りになったとき、「女性もいたのかな?」などまったく気にならないなら気持ちは冷めてしまっているのでしょう。

彼氏のことが好きなら「自分が一番でありたい」と思っても自然なこと。ほかの女性よりも、彼氏の笑顔をたくさん見たいと思っても不思議ではありません。

付き合い始めたころのように「ずっと会っていないとだめ」「いつも連絡をとっていたい」ということはなくても、彼氏を独占したい気持ちがふつふつと湧き上がるなら、まだまだ好きだと考えていいでしょう。

見極め方5.彼氏とスキンシップをとりたいか
image by:Unsplash

彼氏とスキンシップをとりたいかどうかもひとつの判断材料になります。もちろん、そもそもスキンシップが苦手で、頻繁にハグやキスをしなくても大丈夫という人もいますが、付き合ったころはいつも彼氏にくっつきたいと思っていたのに最近はそうでもないなら黄色信号です。

彼氏に好意的な印象を持っていても、それは友達関係でもいいのかもしれません。友達としてなかよく外出する関係でもいいと思うなら、それは安定したカップルとはいえないでしょう。というのも、安定したカップルは落ち着いていますが、心のなかに「恋愛対象として好き」があるからです。

友達関係から交際に発展した場合、どういったニュアンスの好意か判断が難しいことも多くあります。最初は新鮮でドキドキすることがあっても、その気持ちがどんどん薄くなってきているならもう飽きてしまったと考えてもいいでしょう。

今回は、「安定」と「飽きる」の見極め方を紹介しました。余計なことは考えずに自分の素直な気持ちを理解できればいいのですが、案外これがむずかしいもの。今回紹介した「安定」と「飽きる」の見極め方を参考にして、ふたりにとっていい選択をしてくださいね。

  • image by:Unsplash
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。

by them

元記事で読む