1. トップ
  2. 木村拓哉、ボウリングセンス爆発! “100本ボウリング”で驚愕の結果も!

木村拓哉、ボウリングセンス爆発! “100本ボウリング”で驚愕の結果も!

  • 2021.5.23
  • 459 views

5月23日、TOKYO FMの「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」放送後、木村のネット番組「木村さ~~ん!」の#147が配信された。

【写真を見る】「鬼滅の刃」の煉獄杏寿郎風のセリフ回しも見せた木村

今週の「木村さ~~ん!」は、プロボウラーの川崎由意さんを招き、ボウリングシャツに身を包んだ木村が、東京・池袋ロサボウルにてトリックショットに挑戦するという。

プロボウラーの登場に、思わず木村は「『木村さ~~ん!』プロぶつけ過ぎじゃない!?」と口にしてしまう。

今回はボウリング場にある一般的なボールで、曲がりにくいハウスボールを使うそう。プロはマイボールといい、内部にコアという塊が入っている曲がりやすいものだが、木村はあえてハウスボールでトリックショットを狙う。

ふと見つけた「鬼滅の刃」の煉獄杏寿郎のメモ帳が川崎さんのものだと分かった木村は、「今日そんな感じでいけばいいのね」と、煉獄さん風のセリフまわしを見せる一幕も。

まずは、ベビースプリットというピン2本の間を狙うショットに挑戦。

真っすぐに投げられるのだが、狙った場所になかなかいかず「難しい!」と木村。先生のアドバイスに加えて木村は「自分なら…」ということで、思うままに投球。すると一発でピンを倒し、一同拍手喝采!

続いて、2番3番7番10番を倒すのだが、これが取れるとかなり気持ちいいらしい。

先生のアドバイスを理解し、実践することでこちらも見事に成功! そんな木村のクリアの速さに川崎さんも驚くばかり。

そして椅子を使ったトリックショットへ。レーンに椅子が置かれ、さらにレーンに沿ってピンが並べられており、椅子の足の間を通り、横にあるピンにもぶつからず真っすぐに投げられているとストライクが取れるというもの。難易度高めのこのショット、木村はいかに…。

さらに「スネークアイ」という一番離れた場所にある7番と10番の2ピンを倒す技にチャレンジするが…。また、100本のピンを何本倒せるかの勝負「100本ボウリング」にも挑戦する。木村自身も驚きの結果は、ぜひ配信をチェック!

元記事で読む