1. トップ
  2. ファッション
  3. ミディアムブルーデニムは足元でさらにお洒落に♡ デニム×シューズコーデ6選

ミディアムブルーデニムは足元でさらにお洒落に♡ デニム×シューズコーデ6選

  • 2021.5.22
  • 8068 views

ミディアムブルーの「細身テーパードデニム」×旬靴6コーデ

トレンドの細身テーパードのシルエットは…

✔︎ 股上深めのハイライズが今っぽさの要!
✔︎ 腰回り~太ももまでは程よくゆったり
✔︎ 裾に向けてゆるやかに細くなるすっきりシルエット

1|×ミュールサンダル 人気復活のミュールがトレンド感を引き上げる

Brand:BLACK BY MOUSSY
Model:DRIP LIGHT BLUE DENIM
Color:LIGHT BLUE

トレンドに返り咲いたミュールサンダル。ヌーディなベージュスウェード&スタックヒールを選べばエレガントになりすぎず、デニムにも今っぽくマッチ。テーラードジャケットでかっちり感を加えるとより大人っぽく。

デニムパンツ¥17,600(バロックジャパンリミテッド〈BLACK BY MOUSSY〉) 靴¥31,900(ファビオ ルスコーニ ルミネ有楽町店〈FABIO RUSCONI〉) ジャケット¥24,200(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店〈ブラクメント〉) タンクトップ¥17,600(オーラリー) バッグ¥97,900(アパルトモン 青山店〈ジュゼッペ ザノッティ〉) ベルト¥9,900(インターリブ〈サクラ〉) メガネ¥36,300(アイヴァン PR〈アイヴァン〉)

2|×淡色ローファー ニュアンスカラーの足元でひねりを効かせて

Brand:LOUNIE
Model:HIGH WAIST STRETCH STRAIGHT DENIM
Color:INDIGO

ブルーデニム×ローファーは、きれいめ派が永遠に好きな組み合わせ。ホワイティなベージュを選べば、一歩抜き出た大人のセンスを主張できる。淡いトーンの靴はソックス合わせに悩みがちだけれど、この時季素足にはくデニムとならすんなり決まるはず。足元に洒落が効いているから、レトロなポロニットも女っぽく映えて。ブルーデニム×マスタードの配色も新鮮。

デニムパンツ¥18,700・サングラス[ケース付き]¥9,680(ルーニィ) 靴¥15,950(サロン アダム エ ロペ〈HARUTA for SALON〉) ポロニット¥29,700(T-square Press Room〈TELA〉) バッグ¥41,800(アパルトモン 青山店〈ア ヴァケーション〉) 時計¥20,900(Maker’s Watch Knot〈ノット〉)

3|×きれい色太ヒール チャンキーヒールの安定感でモダンさを加味

Brand:DRESSTERIOR
Model:13oz TAPERED DENIM
Color:BLUE

デニム×パンプスはひと昔前風に陥りがちだけど、デニムを細身テーパードに、パンプスは太ヒールに更新すれば大丈夫。ぴたぴたスキニー×ピンヒールは途端に古臭く見えるのでご注意を。淡いブルーのスウェードパンプスは、ブルーデニムと抜群の相性。ざっくりしたロングカーディガンでリラクシーなムードに引っ張って。

デニムパンツ¥19,800(ドレステリア新宿店〈ドレステリア〉) 靴¥33,000(RHC ロンハーマン〈ピッピシック〉) カーディガン¥27,500(ウィム ガゼット 丸の内店〈ウィム ガゼット〉) キャミソール¥38,500(カオス丸の内〈カオス〉) バッグ¥23,980(ノーベルバ〈ノマディス〉) ピアス¥14,080(アイクエスト ショールーム〈baebae〉)

4|×大人スポサン 凝ったデザインのレザースポサンでお出かけ仕様に

Brand:upper hights
Model:THE EIGHTY’S
Color:MARINA DESTROY

デニム×スポサンがご近所カジュアルに見えないように、今年はデザイン性の高いスポサンに切り替えを。黒レザーにステッチとゴールドスタッズが配された一足なら、大人のおしゃれ感度は十分。足元に締まりがあるから、トップスはゆるいものでもOK。裾アウトで着るロングカットソーが今年らしい選択。

デニムパンツ¥24,300(GUEST LIST〈upper hights〉) 靴¥26,400(アマン〈マウロ・デ・バーリ〉) カットソー¥9,680(Shinzone LUMINE YURAKUCHO〈THE SHINZONE〉) バッグ¥8,800(アダム エ ロペ〈アダム エ ロペ〉) 手に持ったストール¥28,600(アパルトモン 青山店〈メゾン ド バカンス〉) ネックレス¥26,400(プリュイ トウキョウ〈プリュイ〉)

5|×華奢サンダル ラベンダーの細ストラップがかわいげをアピール

Brand:BANANA REPUBLIC
Model:HIGH RISE STRAIGHT JEANS
Color:MEDIUM WASH

ストラップが交差する華奢なフラットサンダル。買いやすいプライスだから、きれい色に挑戦してみるのもおすすめ。繊細かつキュートな持ち味は、カジュアルなデニムとの相反する組み合わせでいっそう個性が引き立つ。フリルブラウスやカチューシャ、カラフルなミニバッグでガーリーモードに寄せて。

デニムパンツ¥9,990(バナナ・リパブリック) 靴¥3,190(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店〈センスオブプレイス〉) ブラウス¥19,800(カデュネ) バッグ¥23,100(エルディスト〈アラナズ〉) カチューシャ¥18,700(アレクサンドル ドゥ パリ GINZA SIX店〈アレクサンドル ドゥ パリ〉) ネックレス¥16,500(ジュエッテ)

6|×Vカットフラット 大注目のVカットは脚をすっきり見せる効果も

Brand:HYKE
Model:TAPERED JEANS
Color:USED WASH BLUE

Vカットのフラット靴がトレンドイン。こちらは甲が浅いポインテッドトウで、サイドもカッティングが効いた女っぽいデザイン。透け感のあるボーダーニットでヘルシーな色気をトッピングして。旬の靴はまずはデニムスタイルで取り入れるのが簡単!

デニムパンツ¥31,900(ボウルズ〈ハイク〉) 靴¥5,390(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店〈センスオブプレイス〉) ニット¥15,400(オーラリー) 中に着たタンクトップ¥8,800(ロンハーマン〈ロンハーマン〉) 腰に巻いたジャケット¥53,900(ebure GINZASIX店〈ebure〉) バッグ¥20,900(DES PRÉS〈DEL CONTE〉) ネックレス¥19,800(goldie H.P.FRANCE〈MEDECINE DOUCE〉)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、税込価格です。

2021年Oggi6月号「ブルーデニムは『細身テーパード』が間違いない」より
撮影/東 京祐 スタイリスト/縄田恵里 ヘア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/鹿沼憂妃 構成/三尋木奈保
再構成/Oggi.jp編集部

元記事で読む