1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【アストロカウンセラー・まーさ】双子座と乙女座の守護星、水星という星

【アストロカウンセラー・まーさ】双子座と乙女座の守護星、水星という星

  • 2021.5.22
  • 3057 views

みなさまこんにちは。まーさです。

双子座と乙女座の守護星は、知性とコミュニケーションを司る水星です。

水星は、一個性の中では、その人の知的好奇心の方向性(=どういうことに興味を持ちやすいか)や、その能力の度合い(=知的なジャンルへの適性&どういう表現が得意かなど)を主に表す星ですが、一般的には、自分の考えを言語化、文章化する力の有無に顕著な特徴が出ます。

とはいえ、双子座と乙女座って結構、性格が違う気がするのに同じ守護星って、意外ですよね(いや私にはそうでもないけど、そうかなと思って)。 なので、今回はそこに焦点を絞って、ご説明したいと思います。

そうですね、ちょっとわかりやすくために、言葉を添えてみましょう。

双子座の水星は「情報収集の水星」、乙女座のそれは「分析の水星」。こんなふうに説明できるかな。

同じ水星に強く影響を受ける性格でも、星座によってその出方はだいぶ違います(これは水星に限らず他の星でも)。

双子座において発揮される水星は「多くの物を見聞きし、情報の“種類”を多く集めることで、結果としてすべてを比較し、それぞれの特徴や差、適するあり方を掴む」ものです。これは双子座が元来、好奇心旺盛で、どこにでも誰にでも入っていける身軽さを持つことにも起因します。

かたや乙女座は、双子座より慎重、かつ精密な資質を生かし、その分一つに深く入り込みます。双子座が無作為に様々なところに飛び込むのに対し、乙女座は先にテーマを設けて、それに必要と思われることをぐいぐい調べ、調査、探求していくタイプ。つまり“深さ”(練度)で勝負です。

先に内容が絞り込まれている分、具体的な結果や深い結論を得やすいのは乙女座ですが、取り入れる情報をかなり選別してしまうため、柔軟な発想や思いがけない発見は、双子座に比べ、少な目になります。実際。この差は、そのまま双子座と乙女座の性格差の一部になっているといってもいいですね。

とはいえ、どちらも12星座の中では特に頭の回転が速く、情報をうまく昇華して人生に生かせる力を持つという点では大いに似ています。また、ちょっとしたことでイライラし(水星の影響の強い人は繊細で神経質だから)、何かを間違うと…すぐ悪だくみをする…という点でも共通です(頭の回転が速い=その手のことも思いついてしまうわけだ)。

何しろ水星は泥棒の神様、というくらいですから、適性はあるのです!(笑)

でもここに出た星座に限らず、すべての人にとって水星は興味深い星であることには変わりありません。誰もが自己表現し、人とかかわりますからね。

そういう意味でも、自分のもつ水星の資質について関心を持ってもらうのは、とてもいいことだと思います!(それもまた好奇心という名の水星の範疇です)

お話/まーさ先生

元記事で読む
の記事をもっとみる