1. トップ
  2. レシピ
  3. 【煮込むだけでうま味ギュッと♡】サワラのレモンマスタードクリーム煮 #レモンで爽やか #酒でふんわり

【煮込むだけでうま味ギュッと♡】サワラのレモンマスタードクリーム煮 #レモンで爽やか #酒でふんわり

  • 2021.5.22
  • 850 views

ここ最近、夫婦で「サワラ」にはまっているんです!
味にクセがなく、身はふっくらとしているので、「色んな料理に合うよね〜」と言いながらよく食べています(^^)

そのサワラを使って、爽やかなレモンの香りのクリーム煮をご紹介♪

料理酒でうま味を閉じ込め、サワラをふっくらと仕上げますよ♡

☆鰆(サワラ)の栄養と効能☆
血栓を予防し、血液をサラサラにして血圧を下げてくれるEPA(エイコサペンタエン酸)が豊富にあり、高血圧や動脈硬化の予防になります。

脳や神経細胞を活性化するDHA(ドコサヘキサエン酸)も豊富にあり、記憶力や学習能力を高めてくれる効果が期待できます。

カルシウムやリンの吸収を促進する効果があるビタミンDが、骨の健康維持に役立ち、骨粗しょう症予防にも効果があります。

「赤いビタミン」と言われるビタミンB12が豊富にあり、血液中の赤血球を作って造血作用があるので、貧血予防に効果的です。

カリウムが多く含まれているので、体内のナトリウム(塩分)を体外へ排出して、むくみや高血圧予防効果が期待できます。

春を告げる魚と言われますが、関西地方は春〜初夏、関東地方では冬が美味しいとされています。

カロリー→100g中で117kcal
糖質→100g中で0.1g

▼材料

・ サワラ:2切れ
・ 塩・胡椒:各少々
・ 薄力粉:大さじ1
・ にんにく:1片
・ オリーブオイル:大さじ1
・ ☆酒:50ml
・ ☆水:100ml
・ ☆粒マスタード:大さじ1
・ ☆ローリエ:1枚
・ 生クリーム:大さじ3
・ レモン汁:大さじ1

■①サワラの下処理

サワラは塩・胡椒をして約5分おき、にんにくは潰しておく。

■②にんにくを加熱する

フライパンに、にんにくとオリーブオイルを入れて香りが出るまで加熱する。《弱火》

■③サワラを焼く

サワラに薄力粉をまぶし、周りが白っぽくなるまで焼く。《中火》

■④蒸し焼きする


ひっくり返して、☆を入れてフタをして約5分蒸し煮にする。《中火〜弱火》

■⑤生クリームをいれて完成!

生クリームとレモン汁を入れて、フライパンを優しくゆすりながら約1〜2分煮れば完成‼︎《弱火》

■☆みじん切りにしたレモンの皮をかけると、レモンの風味がプラスされるのでオススメです‼︎


■ コツ・ポイント

*塩胡椒した後、サワラに水気がでたらキッチンペーパーで拭きとってください。→臭みの原因

*付け合わせの野菜は、お好みのものでOK!
今回は、にんじんと玉ねぎをレンジ加熱してから、④でサワラと一緒に煮込みました。

*にんにくと一緒に食べることで、高血圧予防や動脈硬化予防効果が期待できます。

暮らしニスタ/栄養士まみさん

元記事で読む