1. トップ
  2. 英王室の側近たち、ヘンリー王子夫妻の称号返上を要求!?

英王室の側近たち、ヘンリー王子夫妻の称号返上を要求!?

  • 2021.5.21
  • 283 views

ヘンリー王子が、ポッドキャスト「Armchair Expert」でチャールズ皇太子のみならず、エリザベス女王夫妻の子育てを公然と非難した形になったことで、英王室の側近たちがヘンリー王子夫妻の称号返上を要求していると報じられている。

【写真を見る】先月死去した、祖父であるフィリップ王配とのツーショット

「側近たちは、フィリップ王配を亡くして間もないエリザベス女王や英王室を、不名誉かつ憐みを欠いた発言で公然と非難したヘンリー王子に愕然としています。当惑とともに裏切りを感じています」

「もはやヘンリー王子の発言は、自分を苦しめた制度を攻撃することに時間を費やしている人々と、何ら違いはありません。側近たちは、もし英王室の制度を嫌いになったのであれば、称号は返上するべきだと考えています。ただのヘンリーとメーガンになるべきです。そうしないのであれば、その理由をしっかり説明する必要があります」と関係者が「Daily Mail」などに語っている。

エリザベス女王は、今年2月にヘンリー王子夫妻が正式に英王室離脱するにあたり、夫妻の公的地位を剥奪すると言われていた。しかしすべての地位ではなく、現在も夫妻は公爵及び公爵夫人を使用しており、ヘンリー王子は王位継承6位の座のまま。ネットユーザーたちからは、「いいとこどりはやめてほしい」「称号がないと誰も近づいてこないのがわかってるから、絶対に返上なんかしない。王室が返上させたら、さらなる攻撃を仕掛けるでしょうね」「英王室の体制が嫌なら、ウィリアム王子をサポートして自分たちの手で子どもたちを育てているキャサリン妃のように、自分たちが変えていけばいい」「王室が嫌な人に王位継承の権利があるのはおかしい」といった声が寄せられている。

ヘンリー王子夫妻の暴露インタビュー後、英国民の半数以上が夫妻の称号返上支持を明らかにしていた。しかし2人は公爵及び公爵夫人を名乗り続けながら、公然と英王室を非難している。またメーガン妃にいたっては、6月に発売される絵本「The Bench」で、著者名を「メーガン公爵夫人」と記しており、エリザベス女王が弁護士を通じて出版元に著者名の差し替えを求めているとも伝えられている。

豪「The Morning Show」のホスト、ピーター・フォードは、キャサリン妃が5月7日に発売した写真集「Hold Still」の売り上げを寄付することを明らかにしているのに対して、「メーガン妃は、公爵夫人と名乗らないと売れない『The Bench』の収益は自分の懐に入れるだろう。アーチウェル財団のためでもチャリティのためでもなく、彼女がやっていることはすべて私腹を肥やすためだけだ」と指摘しているが、お得意の方法で後から関係者が「一部の収益をチャリティに寄付している」ことが明らかになるかもしれない。

文/JUNKO

元記事で読む
の記事をもっとみる