1. トップ
  2. 「稼ぎすぎると独立を薦められる」…ドランクドラゴンに、所属事務所の噂について迫る<ジンギス談!>

「稼ぎすぎると独立を薦められる」…ドランクドラゴンに、所属事務所の噂について迫る<ジンギス談!>

  • 2021.5.21
  • 1459 views
ドラマ出演でも活躍するドランクドラゴン・塚地武雅 (C)HBC北海道放送
ドラマ出演でも活躍するドランクドラゴン・塚地武雅 (C)HBC北海道放送

【写真を見る】ドランクドラゴン・鈴木拓が、ツッコミを覚えるために苦労した経験を語る

5月21日の「ジンギス談!」(毎週金曜深夜0:20-0:51)は、本業のコントのほか、ドラマでの演技に定評があるドランクドラゴンをゲストに迎えて送る。

今回は、ドランクドラゴンが所属する事務所「人力舎」から番組に出演するのは初めてということで、「人力舎」を徹底分析。

「事務所で出前が食べ放題」「稼ぎすぎると独立をススメられる」など、独自の噂について迫る。さらに、同じ事務所に所属するアンタッチャブル・山崎弘也の素顔を暴露する。

【写真を見る】ドランクドラゴン・鈴木拓が、ツッコミを覚えるために苦労した経験を語る (C)HBC北海道放送
【写真を見る】ドランクドラゴン・鈴木拓が、ツッコミを覚えるために苦労した経験を語る (C)HBC北海道放送

ツッコミという感覚がわからず、苦労した経験

また、芸歴20年を超えた2人に、それぞれのターニングポイントを聞く。実は、ドランクドラゴンとして活躍するようになったのは、変わったネタの覚え方が影響していた。

鈴木拓は、芸人ではなく「クイズのパネラー」になりたかったそうで、ボケる塚地武雅にツッコむ意味が分からなかったとのこと。

ツッコミという感覚がないため、ネタを覚えるときは単語帳を使い、「塚地さんのボケ」と書いた裏に「鈴木さんのツッコミ」と書いて覚えたり、ツッコミも“早押しクイズ”だと思って覚えたりと、苦労したことが明かされる。

そのほか、若手時代にタカアンドトシに感じた不満や、オープニングトークでは、有吉弘行の結婚発表について語る。

元記事で読む
の記事をもっとみる