1. トップ
  2. レシピ
  3. 天気は雨でも気持ちは晴れ!人気気象予報士が「おうちピクニック」にチャレンジ

天気は雨でも気持ちは晴れ!人気気象予報士が「おうちピクニック」にチャレンジ

  • 2021.5.21
  • 411 views

梅雨入りして雨の日が多く、気分が沈む日もありますよね……。そんなときは、気分転換に“おうちピクニック”をしてみませんか?

そこで今回は、読売テレビ『かんさい情報ネットten.』のお天気コーナー『スケッチ予報』でお馴染みの気象予報士で、2児のパパでもある蓬莱大介さんが“おうちピクニック”に初挑戦! 普段料理をしないという蓬莱さんがお弁当を作り、自宅にテントを張って、家族で過ごした休日のようすをお届けします。天気は晴れなくても、“おうちピクニック”で心が晴れやかになるかもしれませんよ。

■蓬莱さん流「おうちピクニック」のお弁当作り

今回、蓬莱さんは100均などで材料を揃えて、奥様に教わりながらお弁当を作ったそう!

(1)おにぎり
画像:蓬莱大介

冷めたご飯にふりかけを混ぜて、子どもも食べやすいサイズのおにぎりの型に入れます。ふりふりおにぎりにふりかけをかけるのはお子さんが担当。手を汚すことなく簡単におにぎりを作れちゃいます。

画像:蓬莱大介

ラップで包んで100均などで買えるワイヤータイでくるりと留めたら、かわいいおにぎりが完成! 奥様によると、お米は炊けたら炊飯器の電源を切っておくといいとのこと。お弁当を入れるときに、冷ます時間を短縮できるそう。

(2)ハムとチーズのミルフィーユ
画像:蓬莱大介

ハムとチーズを交互に数回重ねて、一口サイズに切ります。切って余った端っこの部分は刻んで後に作る卵焼きに入れます。

画像:蓬莱大介

ハムとチーズの相性がぴったりで見た目もキュート。

(3)卵焼き
画像:蓬莱大介

茹でて水気を切ったブロッコリーと、ハムとチーズのミルフィーユ作りで余ったハムとチーズを卵に混ぜて焼きます。

画像:蓬莱大介

ハムとチーズに塩分が入っているので、調味料を入れなくても味が付きます。奥様によると、野菜が苦手な子どもへの工夫としてブロッコリーを細かく切るのだそう。ほうれん草に変えるのもおすすめですよ。

(4)タコさんウインナー
画像:蓬莱大介

卵焼きを焼いて、火を通している間にウインナーを焼きます。今回蓬莱さんは元々タコの形になるウインナーを使ったので、失敗せず簡単にできたそう!

(5)盛り付け
画像:蓬莱大介

他にもきゅうりをちくわの穴に入れる作業をお子さんにしてもらったり、チキンナゲットをトースターで温めたり……、家族みんなでお弁当作りを進めていきます。

画像:蓬莱大介

お弁当箱におかずやおにぎりを入れて、カラフルなピックで彩りを添えたらお弁当の完成! 普段料理をしないという蓬莱さんも簡単にお弁当作りができたそうです。

■テントを張ってピクニック気分

画像:蓬莱大介

蓬莱さんは自宅のベランダにテントを張り、さらに気象予報士ならではの雲が散りばめられたレジャーシートを敷いて、家族みんなで作ったお弁当をテントの中で楽しんだそう!

画像:蓬莱大介

昔アルバイトで洗い物をやっていた蓬莱さん、片付けはサクサクと進みました。

憂鬱になりがちな梅雨のシーズン、気分転換にお弁当を作って、普段とは違うスタイルでおうちピクニックを楽しんでみませんか? きっと気分も軽く晴れやかになりますよ!(文/内藤こころ)

【取材協力】
※ 蓬莱大介さん・・・2011年より読売テレビの気象キャスターを担当し、現在は『情報ライブ ミヤネ屋』、『かんさい情報ネット ten.』、『ウェークアップ!ぷらす』に出演中。翌日の天気のポイントをイラストで教えてくれる『スケッチ予報』では、ユーモア溢れるイラストが大人気!

【画像・参考】
※ 蓬莱大介

元記事で読む