1. トップ
  2. 知念実希人の人気ミステリ『優しい死神の飼い方』がコミカライズ

知念実希人の人気ミステリ『優しい死神の飼い方』がコミカライズ

  • 2021.5.21
  • 425 views

人気ミステリー小説『優しい死神の飼い方』(光文社)のコミカライズ版が5月18日、「コミックELMO」で連載を開始した。

『優しい死神の飼い方』は、累計47万部を突破している人気小説シリーズ「死神シリーズ」の第1作。著者は『天久鷹央の推理カルテ』(新潮社)や『崩れる脳を抱きしめて』(実業之日本社)などで知られる人気作家の知念実希人さん。

あらすじは以下の通り。

犬の姿で地上に左遷...もとい派遣された死神・レオ。
古い洋館を改築して造られたホスピス『丘の上病院』に派遣されたレオは、そこで『未練』を抱えた患者たちと出会う。
死と直面してなお、死よりも受け入れがたい『過去』に囚われた者たちの呪縛を解くべく、犬の姿で奮闘するレオ。戦中の悲恋、吸血鬼の風聞、そして陰惨な一家銃殺事件......。
レオを待ち受ける試練は、一軒の洋館を舞台に徐々に形を成していく――。

『死』は悲劇なのか、『生』とは喜びなのか。

コミカライズ版連載の開始に際し、漫画の冒頭が公開された。以下は公開部分。

元記事で読む
の記事をもっとみる