1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. Amazon Prime Video配信の韓国ドラマラインナップ発表 『あいつがそいつだ』など5作品

Amazon Prime Video配信の韓国ドラマラインナップ発表 『あいつがそいつだ』など5作品

  • 2021.5.20
  • 2708 views
『あいつがそいつだ』『その男の記憶法』

Amazon Prime Videoで7月から配信開始される韓国ドラマのラインナップが発表された。

7月1日より独占配信される『あいつがそいつだ』は、男女の三角関係を描いたラブコメディ。『キルミー・ヒールミー』『彼女はキレイだった』『サンガプ屋台』などで主演を務めるファン・ジョンウムが、周りに流されない強い意志を持つ“非婚主義”のヒロイン、ソ・ヒョンジュを演じる。

ヒョンジュはウェブトゥーン事業部の企画チーム長を務めるキャリアウーマン。ヒョンジュはとある理由から結婚をしない“非婚主義”で、「自分自身と恋愛する」と宣言。しかし、ソヌ製薬会社の代表理事で頭脳明晰でカリスマ性を持つファン・ジウ(ユン・ヒョンミン)と、芸術家肌のウェブトゥーン作家で愛嬌たっぷりな一途な年下のパク・ドギョム(ソ・ジフン)、正反対の魅力を持つ2人からアプローチを受け突然のモテ期が到来する。

ファン・ジョンウムは本作への意気込みを、「今まで演じてきたラブコメとは違う独特なストーリーだったので、これまで以上に進化した姿をお見せできると思います」とコメント。さらに、「ソ・ヒョンジュには、例えば仕事熱心なところとか、現実的なところなど、私と似たような面があります」と続け、役柄と自身の性格がよく似ていることを明かした。

8月1日より独占配信される『その男の記憶法』は、大人の純愛を描いたラブストーリー。映画『神と共に』シリーズや『チェックメイト!~正義の番人~』 のキム・ドンウクと『女神降臨(原題)』のヒロインを演じた若手女優ムン・ガヨンが共演を果たした。

キム・ドンウク演じるニュースアンカーのイ・ ジョンフンはすべての記憶を“忘れられない”過剰記憶症候群を患い、ムン・ガヨン演じるトップ女優ヨ・ハジンは大切な記憶を“忘れてしまった”女性。記憶にまつわる心の傷を抱えた2人が出会い、運命的な恋に導かれていく。

ムン・ガヨンは「私が演じたハジンは注目の女優で、トラブルメーカーとしてもよく話題になるような人物です」と自身が演じるキャラクターについて明かしながら、「皆様にとって“忘れられない”ドラマにするため、私たち全員で頑張っていますので期待に応えられると思います」と意気込みを語っている。

そのほか、8月5日からは韓国社会の闇を描く社会派サスペンス『ジャスティス-復讐という名の正義-』、8月10日からは野島伸司脚本で田村正和と常盤貴子の共演作『美しい人』をリメイクした『悲しくて、愛』、10月2日からは韓国アイドルグループ WannaOneの元メンバー、オン・ソンウ初主演の学園ピュアラブストーリー『十八の瞬間』が、Amazon Prime Videoにて独占配信される。(リアルサウンド編集部)

元記事で読む