1. トップ
  2. おかえりモネ第5回・朝岡の希望で北上川を見に行く百音

おかえりモネ第5回・朝岡の希望で北上川を見に行く百音

  • 2021.5.20
  • 185 views

宮城県気仙沼出身のヒロインが気象予報士を目指す姿を描く、連続テレビ小説『おかえりモネ』(NHK)。第5回(5月21日放送)では、朝岡の希望で百音たちは北上川を見にでかける。

朝岡(西島秀俊)と北上川を見る百音(清原果耶)(C)NHK

いよいよはじまる「登米能」の定例会。ヒロイン・百音(清原果耶)は、サヤカ(夏木マリ)の奏でる笛の音や、ふだんとまったく違う雰囲気で能舞台に立つ翔洋(浜野謙太)の姿に感動する。

定例会後、サヤカが電話で百音の祖父・龍己(藤竜也)に百音の様子を伝えるが、龍己は電話越しの百音の楽しそうな声に驚く。そしてサヤカ自身もある決意を固めるのだった。その翌日、気象キャスター・朝岡(西島秀俊)の希望で百音たちは北上川を見にでかける。

本作は、宮城県気仙沼出身のヒロインが天気予報士を目指し、ふるさとに貢献する道を探す物語。放送はNHK総合で朝8時から、またBSプレミアム・BS4Kでは朝7時半から。

元記事で読む