1. トップ
  2. レシピ
  3. 褒められる簡単おかず…時短でおいしい!「絶品の豚肉レシピ」

褒められる簡単おかず…時短でおいしい!「絶品の豚肉レシピ」

  • 2021.5.20
  • 1678 views

連載第180回目は、季節のお野菜を豚肉で巻いて焼くだけのとっても簡単メニュー! 甘辛だれでしっかりとボリュームもあるので満足感のある一品です。夕飯のおかずとして、または冷めても美味しいのでお弁当の一品としても大活躍するメニューです。ぜひ季節のお野菜を巻いてみてはいかかでしょうか!

『野菜の肉巻き』

【旬を味わう 美人レシピ】vol. 180

旬食材は、ニンジン!

人参は年中出回っていますが、10月~1月の秋から冬にかけて(冬ニンジン)と、4月~7月の春から夏にかけて(春夏ニンジン)の2回旬があります。旬のものは栄養価も高く、甘みも味も濃いです。

人参といえば、βカロチンが豊富に含まれていることで知られていますね。βカロチンは皮膚や粘膜を健康に保ち、抗酸化作用があるためシミやしわを予防、お肌を紫外線から守ってくれます。酸化による老化促進も防ぎアンチエイジング効果も望めます。

カリウムも多く含まれています。老廃物を排出してくれる効果があり、代謝アップを期待できます。また、食物繊維も豊富で腸内活動を活発にしてくれるので、便秘がちな女子には嬉しいですね。

美肌効果が期待できる人参。年中手に入り、調理方法もさまざま。ぜひ毎日の食卓に積極的に取り入れてはいかがでしょうか。毎日食べて肌トラブル知らず、女子力アップ間違いなしですね!

材料はこちら!

【材料(二人分)】

豚肉薄切り :約200g ※今回は豚ロース肉薄切りを使用
塩 :適量
コショウ :適量

ニンジン :1/2本
インゲン :4本
オクラ :2本
オリーブ油 :適量

(たれ用調味料)
しょうゆ :大さじ1
酒 :大さじ1
みりん :大さじ1
きび砂糖 :小さじ1
ショウガ :1かけ

(仕上げ用)
白いりごま :適量

まず、下準備を始めます。~その1:野菜を切ります。

ニンジンは千切りにします。
ショウガはすりおろします。
インゲンは筋を除き、オクラは固い部分を除きます。

では、作ります!豚肉に塩、コショウをします。

豚薄切りに肉に塩、コショウをします。

豚肉に野菜を置きます。

豚肉の上にニンジンの千切り、インゲンを並べます。
野菜は豚肉の手前のほうに置きます。

巻きます。

くるくると巻きます。

他も同様に作ります。

フライパンに油を熱し、野菜の肉巻きを焼きます。

フライパンに油を加え熱します。
野菜の肉巻きを加え、転がしながら全面をこんがり焼きます。

こんがりと焼き色がついたら、たれ用調味料を加えます。

こんがりと焼き色がついたらいったん火を消し、たれ用調味料(しょうゆ、みりん、酒、きび砂糖、ショウガのしぼり汁)を加えます。

中火で熱し、たれを煮絡めます。

中火で熱したれを煮詰めながら、肉巻きを転がし絡めます。

器に盛り付け、仕上げに白いりごまを散らします。

器に盛り付け、仕上げに白いりごまを散らします。

おいしさのアレンジポイント

豚バラ肉や牛肉、ベーコンでも美味しく仕上がります。
巻くお野菜は季節のお野菜のほか、お野菜と一緒にチーズを巻いても美味しいですよ

元記事で読む