1. トップ
  2. 「何に見える?」あなたが“不安になりやすい人か”わかる心理テスト

「何に見える?」あなたが“不安になりやすい人か”わかる心理テスト

  • 2021.6.23
  • 55009 views
undefined

何かにつけて心が不穏な状態になったりしていませんか?不安になりやすいタイプの人は、些細なことですぐに心配してしまうのではないでしょうか。不安になりやすいことを知っているだけで少し楽になったりするものです。あなたは不安になりやすい人かどうかを探ってみましょう。

図形が何に見えますか?直感でお答えください。



1.松

2.燭台

3.天秤

4.顔



1.松に見えた人は「不安になりにくい人」

図形が松に見えた人は、不安になりにくい人かもしれません。先のことで不安を感じたとしても、自分で不安を解消する術を持っている人でしょう。趣味に没頭して忘れたり、具体的な行動を取ることで上手に解消したりしているのではないでしょうか。

このタイプの人は、頭の整理がされており、クリアな考え方をしやすい人でしょう。何か不安に感じる時でも、原因を考え、自分なりにそれをどう解消していけば良いかと建設的に考えることが自然とできていそうです。

考えても仕方のない不安であれば、体を動かしたり別のことをして紛らわせているでしょう。また考えることや準備をすることで治る不安であれば、すぐに行動に移してしまうでしょう。そうやって不安を感じても対処ができるため、結果的に不安になりにくい人と言えそうです。

2.燭台に見えた人は「不安になりやすい人」

図形が燭台に見えた人は、不安になりやすい人かもしれません。すぐにちょっとしたことで不安に駆られてしまい、その不安で気持ちがいっぱいになってしまうでしょう。不安の解消には少々時間を要するところがありそうです。

このタイプの人は、感受性が豊かで色々なことに対して敏感に反応しやすいところがありそうです。周りが気が付かないような細やかなことにも気が付き、それに対して不安になっていたりもするでしょう。考え込みやすいタイプと言えそうです。

考えても仕方のない不安であっても、なかなか気持ちが切り替えられず、ずるずると不安を引きずりやすいところもあるでしょう。気づかなければ不安にもならずに済んだことにも気がついてしまうことで、人よりも不安になりやすい要素を抱えているのかもしれません。

3.天秤に見えた人は「やや不安になりやすい人」

図形が天秤に見えた人は、やや不安になりやすい人かもしれません。周りの人に左右されやすく、周りの人が不安そうにしていると、引きずられて不安になってしまいがちでしょう。あなた一人で不安になるよりは、周りの影響から不安になる方が多そうです。

このタイプの人は、感化されやすく人の影響を強く受けるところがありそうです。素直なため、相手の言うことを全身で受け止めてしまいがちなのかもしれません。そのため、あなた自身は全く不安でもなかったはずなのに、相手が不安がることで、あなたの不安も一気に盛り上がってきそうです。

周りの人がそれほど不安になりにくい人ばかりであれば、あなたもそれほど不安にならずに済むでしょう。そのため、人の不安を聞いたりするのは苦手でしょうし、ちょっと相談した時に相手があなたよりも深刻に捉えたりすると嫌な気持ちになってしまいがちかもしれません。

4.顔に見えた人は「やや不安になりにくい人」

図形が顔に見えた人は、やや不安になりにくい人かもしれません。元々鈍感で、あまり不安を感じにくいところはあるでしょう。言われてみれば不安だけど、周りも気がついていないし、あなた自身も言われなきゃ気付いていない程度ではないでしょうか。

このタイプの人は、マイペースで独特なセンスを持ったところがありそうです。そのため、普通の人が不安になるようなところでは不安になりにくかったりもするでしょう。その反面、どうしてそんなところで!?と思うようなところで不安になっていたりはあるかもしれません。

とはいえ、たとえ不安になっていても、それに気持ちが集中するようなことはないのではないでしょうか。不安だけど、それは横に置いておいて普段通りに行動できてしまうような人かもしれません。



ライター:aiirococco
公認心理師、臨床心理士として総合病院にて働いております。知っているようで知らない自分のこと。自分の心理をのぞいてみませんか?自分を知るワクワクドキドキ感をお伝えします!
編集:TRILLニュース編集部


※現在発令中の一部地域を対象とした「緊急事態宣言」を受け、『TRILLニュース』記事制作チームでは、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、より一層の管理体制強化をしております。