1. トップ
  2. 「何に見える?」あなたの心の中の“隠れた本音”がわかる心理テスト

「何に見える?」あなたの心の中の“隠れた本音”がわかる心理テスト

  • 2021.6.23
  • 84736 views
undefined

あなたは自分の隠れた本音に気がついていますか?隠れている本音はなかなか意識することが難しいので、自分でも気がつかないうちに滲み出ていたりするものです。あなたの心の中の“隠れた本音”を探ってみましょう。

図形が何に見えますか?直感でお答えください。



1.日除け帽

2.UFO

3.クラゲ

4.てるてる坊主



1.日除け帽に見えた人は「しんどい」

図形から日除け帽をイメージした人は、しんどいという本音が潜んでいるかもしれません。いつも少し無理しながら生きているところがあるでしょう。あなた自身もそれが当たり前になってしまっているので、無理をしていることに気がついていないかもしれません。

このタイプの人は、頑張り屋で優しい性格をしていそうです。周りの人のことを優先して考えやすく、我慢しやすかったりもするでしょう。また本当はやりたくないことでも、空気を読んで頑張ってやろうとするようなところもありそうです。

愛想良くしなければならないとか、優しくいなければならないなど自分に言い聞かせているため、どうしても気持ちが乗らない日には無理をしてしまいがちかもしれません。心の奥では、しんどいからもう少し無理せず自然体でいたい、と願っているのかもしれません。

2.UFOに見えた人は「退屈」

図形がUFOに見えた人は、退屈という本音が潜んでいるのかもしれません。あなたの場合、かなり刺激的な状況に陥らないと退屈してしまうようです。そのため、ある程度充実しているくらいでは、実は退屈な気持ちは解消されていないのではないでしょうか。

このタイプの人は刺激を求めやすく、大変な時ほど生きている実感が湧きやすいところがありそうです。平穏な時間は苦手で、安定していると自分で何か変化を加えたくなってしまうのではないでしょうか。

退屈な気持ちが表面化している時はもちろん、その気持ちを感じていない時すら、あなたはきっと退屈していることが多いはずです。余程忙しく大変な状況にならない限り、その退屈は消えないのかもしれません。

3.クラゲに見えた人は「意味がない」

図形からクラゲをイメージした人は、意味がないという本音が潜んでいるのかもしれません。わかりやすい理由がなければ、何事に対しても「意味がない」というネガティブな前提を持ってしまっていそうです。

このタイプの人は、理屈っぽくどんなことに対しても理論的に考えようとしてしまうところがあるでしょう。生きること自体にも意味を求め、上手く見つけられないと、どうして生きているのか?と虚しい気持ちになってしまうかもしれません。

あなたにとって何かをするためには意味が必要なのかもしれません。きちんと理由を見つけられると集中して取り組めますが、見つけられないと意味がないと認識してしまい、どこか注意力散漫になってしまうでしょう。

4.てるてる坊主に見えた人は「負けている」

図形からてるてる坊主に見えた人は、負けているという本音が潜んでいるかもしれません。周りの人に負けてしまっている、という思いが常に潜んでいるため、人が自慢などをしてくるととても面白くない気持ちになってしまっていそうです。

このタイプの人は、自分にいまいち自信が持てない反面、負けず嫌いなところがありそうです。そのため、実はいつも周りの人と自分を比較しているようなところがあるでしょう。そういう時に、相手の得意分野で勝負してしまうため、どうしても常に負けている気持ちが強まりやすいかもしれません。

そのため、実はいつも周りに負けているという本音を抱えているのではないでしょうか。なんとか自分の優れた部分を誇示したくなったり、ちょっとした勝負にもムキになったりするのは、常に負けているという気持ちが潜んでいるからでしょう。



ライター:aiirococco
公認心理師、臨床心理士として総合病院にて働いております。知っているようで知らない自分のこと。自分の心理をのぞいてみませんか?自分を知るワクワクドキドキ感をお伝えします!
編集:TRILLニュース編集部


※現在発令中の一部地域を対象とした「緊急事態宣言」を受け、『TRILLニュース』記事制作チームでは、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、より一層の管理体制強化をしております。