1. トップ
  2. 「何に見える?」あなたの“好奇心旺盛度”がわかる心理テスト

「何に見える?」あなたの“好奇心旺盛度”がわかる心理テスト

  • 2021.6.22
  • 68988 views
undefined

新しいものを見るとワクワクして体験せずにはいられない人っていますよね。いくつになっても、目がキラキラしていて素敵な魅力を持っているのではないでしょうか。あなたもそういう人かもしれません。あなたの“好奇心旺盛度”を探ってみましょう。

図形から何に見えますか?直感でお答えください。



1.タイヤのホイール

2.輪切りのパイナップル

3.浮き輪

4.扇風機



1.タイヤのホイールに見えた人は「好奇心旺盛度60%」

図形がタイヤのホイールに見えた人は、好奇心旺盛度60%と割と高めな方かもしれません。情報通で雑学をたくさん持った人ではないでしょうか。周りの人に教えたい気持ちが強いため、新しい知識をどんどん入れようとしているようです。

このタイプの人は、学習意欲が高く自分が知らないことが大好きだったりするでしょう。知らないことがあると、好奇心が一気に湧き上がり、目をキラキラさせて知識を吸収しようとするところがありそうです。

ただ、興味の幅がそれほど広くはないため、自分が興味のない分野のことに関しては全く好奇心を発揮することはないでしょう。好奇心は旺盛ですが、自分自身が好きな分野に特化した好奇心の発揮の仕方をしているでしょう。

2.輪切りのパイナップルに見えた人は「好奇心旺盛度40%」

図形が輪切りのパイナップルに見えた人は、好奇心旺盛度40%とやや低めかもしれません。それほど新しいことや知らないことに興味を示すことが少ないでしょう。どちらかというと自分のいつもの定番がしっかり決まっている人ではないでしょうか。

このタイプの人は、少々慎重で新しいことを経験することに対してのブレーキがかかりやすいところがありそうです。どういう感じになるのかがわからないと、怖くなって自然と定番の選択をしてしまっていることが多いでしょう。

新しいことを目の前にして、ワクワクするよりもドキドキする方が多いのではないでしょうか。好奇心がないわけではないですが、あまり発揮されないまま人が経験して感想を聞くことで満足するようなところがありそうです。

3.浮き輪に見えた人は「好奇心旺盛度80%」

図形が浮き輪に見えた人は、好奇心旺盛度が80%とかなり高めかもしれません。どんなことに対しても新しいことであればワクワクして「やってみたい」「知りたい」と興味津々になってしまうでしょう。

このタイプの人は、変化を好みやすく飽きっぽいところがありそうです。そのため、新しいことが目の前にあると好奇心がすぐに湧いてきてまっしぐらに飛び込んでいくような人かもしれません。その先がどうなっているかわからなくても、あなたには関係がないでしょう。

初対面の人にもグイグイ接近して行きますし、新商品は迷わず手にするでしょう。話題になっていることは一通り経験しているのではないでしょうか。とにかく好奇心旺盛なため、広く浅く色々なことを経験しているような人ではないでしょうか。

4.扇風機に見えた人は「好奇心旺盛度20%」

図形が扇風機に見えた人は、好奇心旺盛度20%とかなり低めかもしれません。あまり興味を示すようなものが世の中に少なく、新しいものを目の前にしてワクワクするようなことも少ないでしょう。「なぜ?」「何で?」など疑問を感じることも少ないかもしれません。

このタイプの人は、流れのままに生きる柔軟さを持った人かもしれません。目の前にあるもので満足し、特に自分から積極的に何かを取り入れようとはあまり考えないでしょう。新しいことが怖いからとかでもなく、ただ、特に取り入れる必要性を感じていないのかもしれません。

周りに勧められれば一応やってみようかなとは思いますが、それでワクワクすることは少ないでしょう。一応の付き合いでやっているだけなので、特に感想はないかもしれません。もしあなたの好奇心をくすぐるものや人が現れたら、それはとてもすごいことではないでしょうか。



ライター:aiirococco
公認心理師、臨床心理士として総合病院にて働いております。知っているようで知らない自分のこと。自分の心理をのぞいてみませんか?自分を知るワクワクドキドキ感をお伝えします!
編集:TRILLニュース編集部


※現在発令中の一部地域を対象とした「緊急事態宣言」を受け、『TRILLニュース』記事制作チームでは、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、より一層の管理体制強化をしております。