1. トップ
  2. 「何に見える?」あなたが“自分に打ち勝つためにすべきこと”がわかる心理テスト

「何に見える?」あなたが“自分に打ち勝つためにすべきこと”がわかる心理テスト

  • 2021.6.18
  • 58809 views
undefined

あなたは自分に打ち勝つことが出来ていますか?自分に負ける人は目標達成が難しくなったりダメな方向へ流されてしまったりするでしょう。自分に打ち勝つ方法を知っていれば、もっと向上していけるかもしれません。あなたが“自分に打ち勝つためにすべきこと”を探ってみましょう。

図形が何に見えますか?直感でお答えください。



1.ハープ

2.ハート

3.ハンカチーフ

4.チーズ



1.ハープに見えた人は「成功した自分をイメージする」

図形がハープに見えた人は、自分に打ち勝つために成功した自分をイメージするべきかもしれません。ここで自分に打ち勝てば自分がどういう状態になれるのかを具体的にイメージしてみましょう。気持ちが変わってくるはずです。

このタイプの人は、元々向上心が強くどちらかといえば自分に打ち勝つのが得意な人と言えるでしょう。そんなあなたでも、ストイックで頑張り屋なことが仇となり、思った通りの成果が出せず自分に負けそうな時もあるのではないでしょうか。

気持ちが負けそうな時は、とにかく成功した自分をイメージすることが大切でしょう。ここで挫けることなく自分を甘やかさずに邁進することで得られるものを想像しましょう。自分に負ける理由がなくなるくらい活力が湧いてくるはずです。

2.ハートに見えた人は「人に成果を見てもらう」

図形がハートに見えた人は、自分に打ち勝つために人に成果を見てもらうべきかもしれません。自分が今の段階でどれだけ頑張ってきたのかを人に見せてみましょう。そうすることで思ったよりも頑張っていることに気がつけるのではないでしょうか。

このタイプの人は、お調子者で人目を気にしやすいところがありそうです。人から盛り立てられると頑張ってしまうようなところがあるでしょう。陽気でルーズですので、どちらかというと自分に負けやすいタイプかもしれません。

気持ちが負けそうな時は、みんなに自分がここまでどれほど努力をしてきたのか知らせましょう。そうすることで、周りが反応を返してくれるはずです。きっとあなたのことを励ます言葉が溢れるでしょう。そうすることで自分に打ち勝つ力となってくれるのではないでしょうか。

3.ハンカチーフに見えた人は「目標をもう一度再確認する」

図形がハンカチーフに見えた人は、自分に打ち勝つために目標をもう一度再確認するべきかもしれません。少し頑張ることに疲れを感じ始めているようです。また成果がいまいち出てこないことで弱気にもなってしまっているでしょう。

このタイプの人は、真面目できちんとしたところがありそうです。その真面目さゆえに努力は惜しみませんが、それなりの成果がないと不安に駆られてくることがあるでしょう。これで良いのかという迷いから自分に負けることが多いかもしれません。

気持ちが負けそうな時は、目標をもう一度再確認すると良いでしょう。そうすることで、やり方の間違いや目標の設定ミスを発見するかもしれません。特に問題がなさそうなら、そのまま自信を持って進めることができるでしょう。

4.チーズに見えた人は「嫌々でもやる」

図形がチーズに見えた人は、自分に打ち勝つために嫌々でもやるべきかもしれません。とにかく気持ちが乗らなくても、今辞めないということに集中して頑張ることで乗り越えることが出来そうです。

このタイプの人は、快楽主義で楽しいことが大好きなところがありそうです。誘惑にも弱く、どちらかというとすぐ自分に負けてしまうタイプと言えるでしょう。やっていても楽しくないという気持ちに引っ張られて自分に負けそうになることが多そうです。

気持ちが負けそうな時は、とにかく嫌々でもやってしまったほうが良いでしょう。あなたは気分屋ですので、その日によって嫌ではない時も巡ってきそうです。嫌々でもやることで、楽しくできる日まで繋ぎ止めておくことができるでしょう。



ライター:aiirococco
公認心理師、臨床心理士として総合病院にて働いております。知っているようで知らない自分のこと。自分の心理をのぞいてみませんか?自分を知るワクワクドキドキ感をお伝えします!
編集:TRILLニュース編集部


※2021年4月23日発令の一部地域を対象とした「緊急事態宣言」を受け、『TRILLニュース』記事制作チームでは、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、より一層の管理体制強化をしております。