1. トップ
  2. ネイル
  3. ベビーピンクネイルでほんのり血色感をオン♡美爪が叶う愛されデザイン集

ベビーピンクネイルでほんのり血色感をオン♡美爪が叶う愛されデザイン集

  • 2021.5.19
  • 6473 views

ベビーピンクとは、ピンク色を淡くした「薄ピンク色」のことです。ただ可愛らしいだけでなく、肌馴染みが良く、ほんのりと血色感を与えてくれるのが魅力♡そのベビーピンクによるトーンアップ効果で、指先が美しく見えるのも嬉しいポイントです。また、デイリー使いもしやすく、オフィスでも浮かないというメリットもあるんです。そこで今回は、魅力がたっぷり詰まったベビーピンクを主役にしたおすすめのネイルデザインをご紹介します!

ワンカラーでシンプルなベビーピンクネイルへ

シンプル派の方は、ベビーピンクのワンカラーネイルがおすすめです。可愛らしさもきちんと感もあるネイルになるので、失敗しらずのデザインともいえます。重ね塗りをしながら好みの発色へ調節してみてくださいね。

ベビーピンクで作るナチュラルなグラデーションネイルは、美爪効果がアップするデザインです。爪の先端を濃くすることで、指も長く見せることができます。ツヤ感たっぷりに仕上げて、ピュアな指先を楽しんでみてくださいね。

フレンチデザインのベビーピンクネイル

フレンチネイルも定番で人気のあるデザインのひとつです。ベビーピンクをベースに、好相性のシルバーラメでフレンチラインを作れば、上品さが強いネイルが完成します。細フレンチにすることで大人っぽさと爪長効果がアップしますよ。

控えめなベビーピンクネイルを個性的に仕上げたいときは、囲みフレンチにすることがおすすめです。フレンチネイルにもたくさんありますが、クリア感のあるネイルカラーをベースに、ミラーネイルなどで囲みフレンチを作るのが今っぽくておしゃれです。

フラワーアートとベビーピンクネイル

ベビーピンクネイルで大人気のフラワーアートを取り入れて華やかな指先へ。透け感のある手描きのフラワーアートなら、淡いベビーピンクとマッチして可憐な雰囲気を演出することができます。デートにもぴったりのネイルです。

ベビーピンクのワンカラーネイルに、小さな押し花をのせたネイルは、キュートなデザインが好みの方にぴったり♡押し花をのせる爪とのせない爪を作り、メリハリをつけてあげることがポイントです。カラフルな押し花が引き立ちます。

ベビーピンクとラメの煌めきデザイン

ベビーピンクだけでは物足りないときは、繊細なラメをプラスしてみてください。シルバーやピンクラメを含めたベビーピンクにするだけで気分が上がる煌めきネイルになります。控えめなキラキラ感ならオフィスでも浮きません。

ラメとは異なる煌めきでワクワクするようなベビーピンクネイルを楽しむのもいいですね。人気なのは、オーロラフィルムを使った煌めきネイルです。ベビーピンクをベースに、ランダムにカットしたオーロラフィルムを埋め込むと、指が動く度にキラキラしてとても可愛いですよ。

ベビーピンクの大理石ネイルデザイン

上品で高級感あふれる大理石ネイルも、ベビーピンクで作ればソフトな印象に仕上がります。上品さはそのままに優しい雰囲気が増すので誰からでも愛される指先が完成しますよ。爽やかな乳白色ネイルと組み合わせることがおすすめです。

ベビーピンクの大理石ネイルなら、模様をはっきり描いても派手になりすぎません♪また、ベビーピンクだけでなく、少し濃いめのピンクなども使って濃淡を意識すると、こなれ感のある大人可愛いネイルにすることができます。

ベビーピンクで愛されネイルを楽しもう

大人でも取り入れやすいベビーピンクは、どんなシーンにも馴染んでくれる優秀カラーです。
そんなベビーピンクを主役にすれば、気分が上がる愛されネイルを楽しめること間違いなし!
ぜひ気になったベビーピンクネイルにチャレンジしてみてくださいね。


Itnail編集部

元記事で読む