1. トップ
  2. 恋愛
  3. 『魔法にかけられて』続編、主人公となるのはあのキャラ!全キャストが正式発表

『魔法にかけられて』続編、主人公となるのはあのキャラ!全キャストが正式発表

  • 2021.5.18
  • 2088 views

ディズニー映画『魔法にかけられて』の続編となる『Disenchanted(原題)』の制作がスタート! 全キャストが正式発表されたほか、主人公とみられるキャラクターに大抜擢されたフレッシュな若手スターも明かされた。(フロントロウ編集部)

『魔法にかけられて』続編の全キャストが正式発表

2007年に公開されたディズニー映画『魔法にかけられて』。実写とアニメーションを組み合わせたことで話題となった歌あり、笑いあり、涙ありの同作は、ここ日本にも多くファンを持つ名作で、ディズニーのストリーミングサービス、ディズニープラス(Disney+)での配信作として続編が作られることがアナウンスされて以来、続報を首を長くして待っている人も多いはず。

画像: パトリック・デンプシー&エイミー・アダムス
パトリック・デンプシー&エイミー・アダムス

『Disenchanted(原題)』と題された続編には、オリジナル作品で主人公のジゼルを演じたエイミー・アダムスをはじめ、ロバート・フィリップを演じたパトリック・デンプシー、エドワード王子を演じたジェームズ・マースデン、ナンシーを演じたイディナ・メンゼルといったメインキャストたちがそろってカムバック。

画像: 左:ジェームズ・マースデン、右:イディナ・メンゼル
左:ジェームズ・マースデン、右:イディナ・メンゼル

新たなキャラクターとして、映画『ブライズメイズ史上最悪のウェディングプラン』のマヤ・ルドルフ、映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』のイヴェット・ニコール・ブラウン、ドラマ『glee/グリー』のジェイマ・メイズが出演することも、すでにフロントロウでお伝えしたけれど、この度、カナダのティーンドラマ『Some Assembly Required(原題)』に主演したコルトン・スチュワート、コメディドラマ『The Office(ジ・オフィス)』のオスカー・ヌニェス、そしてメジャーな作品への出演は今回が初めてとなる19歳の新星ガブリエラ・バルダキーノがキャストに加わることがディズニー・スタジオの公式SNSを通じて正式に発表された。

画像: 左:マヤ・ルドルフ、中:イヴェット・ニコール・ブラウン、右:ジェイマ・メイズ
左:マヤ・ルドルフ、中:イヴェット・ニコール・ブラウン、右:ジェイマ・メイズ
画像: 左:コルトン・スチュワート、右:オスカー・ヌニェス
左:コルトン・スチュワート、右:オスカー・ヌニェス

モーガン役のガブリエラ・バルダキーノが公開した自身の楽屋トレーラー前での1枚。

主人公はガブリエラ演じる「モーガン」か

『魔法にかけられて』の続編を手がけるのは、ミュージカル映画『ヘアスプレー』や『セブンティーン・アゲイン』、『glee/グリー』に携わってきたアダム・シャンクマン監督。

ディズニースタジオの公式SNSでは、シャンクマン監督とエイミーのツーショット写真とともに、パトリックやイディナ、本作のヴィランを演じるマヤがツイッター上で会話を繰り広げる様子が公開。

そして、シャンクマン監督とエイミーがウェブ会議アプリのZoom(ズーム)を使ったオーディションのやり直しと見せかけて、ガブリエラに連絡し、彼女がモーガン役を勝ち取ったことをサプライズで報告した際のどっきり映像も含まれていた。

監督から「言ってみて欲しいセリフがある。これからそのセリフをタイプするからチャットを確認してみて! 」と告げられたガブリエラは、「おめでとう!君がモーガンだよ!」という一文を見て絶句。あまりの嬉しさに「すみません、どういうことですか!?」と半ばパニックになってしまう可愛らしい様子が映し出されていた。

この映像には、「ガブリエラは、もう一度『Disenchanted』の主役のオーディションを受けていると思っています」とのキャプションが添えられており、正式発表はないものの、このことから、『Disenchanted』の物語の主人公となるのは、ガブリエラが演じる“モーガン”だと推測できる。

「あの子」が大きくなった!

“モーガン”という名前を聞いてすぐにピンと来たあなたは、筋金入りの『魔法にかけられて』ファン!

モーガンは、パトリック演じるバツイチの離婚弁護士ロバートの幼い娘。前作では6歳だったモーガンを演じたのは子役のレイチェル・コヴィーだった。

画像: 2007年の『魔法にかけられて』のワールドプレミア後に行なわれたアフターパーティーでじゃれ合うエイミーとレイチェル。
2007年の『魔法にかけられて』のワールドプレミア後に行なわれたアフターパーティーでじゃれ合うエイミーとレイチェル。

約15年の時を経て制作される続編では、どうやらティーンエイジャーへと成長したお年頃のガブリエラ演じるモーガンが物語の中心となるよう。

ディズニー・スタジオが現時点で発表している『魔法にかけられて』続編のあらすじは以下の通り。

「『魔法にかけられて』の物語から15年が経ち、ジゼル(演:エイミー)はロバート(演:パトリック)とティーンエイジャーになった彼の娘モーガン(演:ガブリエラ)とともに、モンローヴィルの郊外にお引越し。ジゼルはこの町で、新たな家とともにやってくるチャレンジの数々に直面し、彼女や家族にとって“いつまでも幸せに暮らしました”というおとぎ話の終末には続きがあることを知ることに…」。

『Disenchanted』の楽曲を担当するのは、数々のディズニー作品に楽曲を提供してきた名作曲家のアラン・メンケン。本作では、前作では歌声を披露することがなかったパトリックが初めて歌唱に挑戦することでも注目を集めている。

本作の撮影はアイルランドで始まったばかり。2022年内のディズニープラスでの配信を予定している。(フロントロウ編集部)

元記事で読む