1. トップ
  2. メイク
  3. 「キャンメイクのミックスアイブロウ660円で、眉&目元美人に! 」ビューティ エキスパート大髙博幸さん| #プロもやっぱりプチプラ好き vol.48

「キャンメイクのミックスアイブロウ660円で、眉&目元美人に! 」ビューティ エキスパート大髙博幸さん| #プロもやっぱりプチプラ好き vol.48

  • 2021.5.18
  • 12478 views

第48回目の美のプロは…ビューティ エキスパート・大髙博幸さん

ビューティ エキスパート・大髙博幸さん

眉メイクからノーズシャドウまで描ける! キャンメイクの『ミックスアイブロウ』

キャンメイク ミックスアイブロウ 全6種 ¥660 (税込)

濃淡3色のパウダーを混ぜることで、自分に合った眉色を調整できるアイブロウパレット。しっとりした質感のパウダーで、粉飛びせず肌にしっかりフィット。一番明るい色のパウダーは、ノーズシャドウとして使用するのもよし、仕上げに眉全体にふんわり乗せると優しい印象に。

 

眉メイクはもちろん、アイシャドウ使いもおすすめ

「安かろう悪かろうではなく、品質で勝負しているのがキャンメイク。色に対しての繊細な感覚を持っていて、ミックスアイブロウは色がとにかく絶妙でよくできています。6種類ものカラーバリエーションがあるので、自分の髪色に合う色が見つかるはず。また、おすすめしたいのが、アイシャドウとしての活用方法。肌色になじむ使い勝手のよい色が3色セットされて¥660なので、何種類か購入して自分に似合うブラウンカラーを探してみるのも手。ブラシとチップがwで付いているので、眉にも目元にも使いやすいです」(大髙さん)

 

アイメイクが決まらない方こそ、是非お試しを!

「まぶたが重かったり、目の大きさに左右差があってアイメイクが決まりにくいと思っている方にこそ、ぜひアイシャドウ使いを試して頂きたいです。まずはよく着る服装のテイストにあわせて色をセレクトすると良いでしょう。最初に上の濃い2色をまつ毛のキワにのせ、少しライン的に伸ばしていく。キャットラインのように伸ばして、色の雰囲気を出してみるのもマルですよ。テラコッタ風にしてみたり、モーヴ調のニュアンスを出してみたり。それだけで目元に変化が出ます。

一番下に位置する明るい色は、目尻や目頭、眉毛の下などにローライトとして入れたり、境界線を上手くぼかしたりして使用します。濃いブラウンを少し薄めるために使って、色をならしてあげるのにも最適。目の下にふわっとつけるのもおすすめ。絶妙なブラウントーンばかりなので、派手なカラーアイシャドウのように浮かず、肌色になじんで目元の雰囲気を変えられます」(大髙さん)

 

【プロフィール】
今回、紹介してくれたのはこの方!

◆ビューティ エキスパート 大髙博幸さん

1948年生まれ。24歳の時、日本人として初めて、パリコレでメイクを担当。外資系化粧品会社数社で、メイクアップアーティスト、美容教育マネージャー、製品開発マネージャーを歴任後、フリーに。現在は、コメンテーター、マーケティング & 製品開発アドバイザー、美容セミナー講師として活躍中。

 

撮影/宮崎貢司 構成/むらなかさちこ

元記事で読む