1. トップ
  2. グルメ
  3. 宇治抹茶づくしの16種、ファミマに老舗茶店監修の新デザート

宇治抹茶づくしの16種、ファミマに老舗茶店監修の新デザート

  • 2021.5.18
  • 1556 views

宇治抹茶をテーマにしたシリーズ『謹製 至福の抹茶づくし』が、5月18日より全国の「ファミリーマート」で期間限定販売される。

『謹製 至福の抹茶づくし』が全国のファミリーマートで、5月18日より開催される

抹茶のなかでも人気が高く、スイーツやアイスなどでも欠かせない定番フレーバーである「宇治抹茶」。今回焼き菓子やドリンク、和菓子など、宇治抹茶の味わいをまざまな食感や組み合わせで楽しめる全16種が登場する。

ラインナップは、宇治御茶師唯一の末裔として450年以上の歴史を持つ老舗・上林春松本店監修のスイーツ「フローズンスイーツ 宇治抹茶ガトーショコラ」(208円)や、茶匠・森田治秀氏監修の宇治抹茶「芳彩」を使用した「抹茶のフィナンシェ」(160円)など。

また、例年好評だった「宇治抹茶ビーズアイスラテ」(280円)のビーズアイスが10%増量され、より濃厚にリニューアル。「ビーズアイス」とは、抹茶の旨味を−196℃の液体窒素で瞬間冷凍したもので、同商品は、それに熱々のミルクをかけて溶かしながら飲む。SNSなどでは「いつまでも冷たい!」「ファミマの抹茶ラテしか勝たん!」などと好評だ。すべて全国のファミリーマートにて販売される。

元記事で読む