1. トップ
  2. おでかけ
  3. 『ハリポタ』の舞台裏を楽しめるスタジオツアー東京、2023年オープンに向けて正式着工

『ハリポタ』の舞台裏を楽しめるスタジオツアー東京、2023年オープンに向けて正式着工

  • 2021.5.17
  • 938 views
『ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 ‐メイキング・オブ ハリー・ポッター』

ロンドンでメイキング・オブ ハリー・ポッターを運営するワーナー ブラザース スタジオツアーズと、ワーナー ブラザース ジャパン合同会社は、5月13日の起工式に続き、2023年前半にオープン予定の『ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 ‐メイキング・オブ ハリー・ポッター』を正式に着工した。

約30,000平方メートルの広さを持つ施設が練馬区としまえん跡地に2023年前半にオープンする予定である本施設。屋内スペースには映画『ハリー・ポッター』『ファンタスティック・ビースト』シリーズの印象的なシーンセットなど、“魔法ワールド”の世界観が展示され、映画の舞台裏の秘密を学ぶことができる。

スタジオツアー東京は、来場者が歩いて回れる体験型エンターテイメント施設で、大きな映画撮影スタジオ型の建物や屋外に建てられた家のセットも。これらに加えて、来場者及び地域住民に向けたくつろぎの広場をスタジオツアーの正面入り口前に作成予定となっている。

着工にともない、ワーナーグループおよび伊藤忠商事株式会社、西武鉄道株式会社
ならびに芙蓉総合リース株式会社からコメントが寄せられた。

■コメント
●ワーナー ブラザース ワールドワイド スタジオ オペレーションズ
プレジデント ジェフ・ネイグラー
このたび行われた起工式を経て、ワーナー ブラザース スタジオツアー東京は
2023年のオープニングに向けて大きな1歩を踏み出しました。
本プロジェクトの実現に向け、西武鉄道様、伊藤忠商事様、芙蓉総合リース様のサポートを頂き、
練馬区と東京都庁と共に協力し合いながら、周辺環境に配慮して事業を進めてまいります。
併せてツアー産業の産出、雇用創出及び地域への誘致促進と同様に、
練馬区のこの落ち着いた地域の美しい緑地も守っていくことにも優先的に対応を進めております。
私どもは皆さまに楽しんでいただける場所をご提供できるよう引き続き努めてまいります。
今後ともスタジオツアー東京にご注目ください。

●伊藤忠商事株式会社
代表取締役副社長執行役員 吉田朋史
このたび、西武鉄道様が保有される都心からも近く森に囲まれたとしまえん跡地に、
ロンドンに続く世界で2番目となるワーナー ブラザース スタジオツアー東京の着工式を無事に迎えることができました。
本施設は、他にはない体験や学びを楽しめる新たな施設であり、
新たな賑わいを生む拠点づくりのお手伝いができることを大変光栄に思います。
建物開発者として当社は、建物の工事を安全かつ着実に進め、スタジオツアー東京が素晴らしい施設になるように努めて参ります。

●株式会社西武ホールディングス 代表取締役社長
西武鉄道株式会社 取締役会長 後藤高志
このたび、無事にスタジオツアー東京の着工を迎えることができ大変うれしく思います。
この施設が地域における新たな賑わいと文化発信の拠点となり、
東京都様が段階的に整備する練馬城址公園とともに、日本・アジア地域だけでなく
世界中のハリー・ポッターファン他多くの人々を元気にするアフターコロナの象徴的な場所になることを確信しています。
2023年前半のオープンに向け、東京都様、練馬区様をはじめ、関係者間で引き続き協力し取り組んでいくとともに、
ワーナー ブラザース ジャパン合同会社と西武グループ各社と連携し、西武鉄道沿線に更なる賑わいを生み出してまいります。

●芙蓉総合リース株式会社
代表取締役社長 辻田泰徳
この度は、スタジオツアー東京の着工を起工式と共に無事に迎えることができましたことを、大変喜ばしく思います。
当社は不動産事業を戦略分野の一つとして掲げており、本プロジェクトでは、
関係各社と連携して、環境への配慮、近隣住民の皆様への配慮を行いながら、
「地域社会の発展」と「住み続けられるまちづくり」の貢献を目指します。
引き続き、スタジオツアーの実現に向けて、関係各社と協力しながら、本プロジェクトを推進してまいります。

(リアルサウンド編集部)

元記事で読む