1. トップ
  2. 恋愛
  3. それ、辞めた方がいいかも…?男性が「おばさんくさい」と感じるNG言動

それ、辞めた方がいいかも…?男性が「おばさんくさい」と感じるNG言動

  • 2021.5.15
  • 5748 views

彼を思って言ったことが、「おばさんくさい」と思われてしまうこともあるみたい。

お姉さんならまだしも、おばさんっぽい印象がついてしまうと、恋愛に発展する可能性は低くなるかも……。

ではどんな一言が、男性からは「おばさんくさい」と不評なのでしょうか。実際のエピソードと共にご紹介します。

「○○君もこの歳になったらわかるよ」

「2日酔いがツラいと言うので、大丈夫ですか?と聞いたら、

『私も○○君くらいの歳のときは、お酒もすぐ抜けた』『○○君もこの歳になったらツラさがわかるよ』と言われた。

なんか上から目線で、子ども扱いされたことにモヤモヤ」(25歳/営業)

先輩風を吹かせたい時もあると思いますが、年齢を引き合いに出すと、「おばさんくささ」が出てしまうのかも。

嫌味で言っているわけではなくても「若いと苦労しなくていいよね~」といったニュアンスから、相手は”子供扱いされている”と感じてしまう場合があるようです。

必要以上の上から目線な発言は控えた方がいいかもしれません……!

人のスキャンダルや噂話が大好き

「誰と誰が付き合っている、もしくは破局したとか、とにかくウワサ話大好きな女子! 将来はワイドショー好きなおばさんになるんだろうな……」(22歳/大学生)

周囲のウワサ話はもちろん、芸能人の熱愛や不倫ネタばかり喋っていることも、「おばさんくさい」と思われてしまう要因の一つかも。

噂話に盛り上がる姿は、性格が悪そうに見えてしまう可能性があります。

女子会などでの話題に出すならまだセーフ。意中の男性がいる前では、控えておぼさんっぽいと思わせないように注意しましょう。

健康志向で人の食べるものに口出しする

「アイスやジュースは糖分の摂りすぎでダメだとか、ジャンクフードは体に悪いとか、やたら俺の食べるものに口出しする。

言いたいことはわかるけれど、好きなものを食べたい。放っておいてほしい」(27歳/メーカー勤務)

オーガニックの食べ物を選んだり、糖分制限をしたり、健康志向な女性もいると思います。でも、その考え方を他人に押し付けるのは控えてみて。

つい世話を焼いて「これは辞めた方がいいよ」と言うと“おせっかいなおばさん”という印象を持たれてしまう可能性も。

相手がよっぽどの不摂生をしているなら話は別ですが、そうでないなら何を選ぼうとその人の自由です。

価値観は強要しないように注意した方がいいかもしれません。

求めていないのにアドバイスをしてくる

「2つ上の先輩が、やたら仕事やプライベートについてアドバイスしてくる。でも俺からすると求めていない言葉ばかりで、正直何のためにもならない。

機嫌を損ねないように相槌をうってヨイショしなきゃいけないのが面倒!」(24歳/広告)

よかれと思ってアドバイスをしているのだと思いますが、後輩からすると「ただのお説教」と受け取られてしまう場合があります。

正直、アドバイスの内容よりもあなたの機嫌を損ねないかを考える方に集中しているかもしれません……。

相手が求めていないのであれば、こちらからアドバイスをしなくてもいいみたい。頻度や声のかけ方を工夫することで、好印象に繋がるかも。

よかれと思っていることが裏目に出てる?

優しいあなただからこそ、よかれと思ってやっていることだと思います。

でも、受け取る側はそう思っていないこともあるみたい。余計に“おばさんくさい”と思わせてしまうこともあります。

後輩と接する時は、今回紹介した内容を参考にしつつ、言動に注意してみてくださいね。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)

元記事で読む