1. トップ
  2. ヘア
  3. 顔を“細く&小さく見せる”には? 好印象な【小顔ショートヘア】を作るコツ3つ

顔を“細く&小さく見せる”には? 好印象な【小顔ショートヘア】を作るコツ3つ

  • 2021.5.15
  • 12355 views

ショートヘアやショートボブはボーイッシュにもフェミニンにも雰囲気を自分らしくコントロールしやすいのが魅力です。でも、一方で被り率の高いスタイルなので、どこかワンポイントで周りと差を付けたいもの。そこで今回は顔を“細く&小さく見せる”ためのコツをチェックしてみましょう。

襟足スッキリ×透明感ヘアカラーで軽やかに

前髪長めで襟足スッキリ、ふんわりとした丸みシルエットが印象的なハンサムショートは透明感の高いヘアカラーで軽さを演出。全体の印象がコンパクトにまとまり小顔見せも自然と叶います。また、耳出しと柔らかな後れ毛でオンナっぽさをさり気なくアピールするのもポイントです。

くびれスタイリングでオンナ度&スッキリ感UP

オンナ度高めの新鮮なスタイル作りの鍵となるのが“くびれ”をプラスすること。程良くレイヤーを仕込んでおくと、ゆるいクセ毛風のくびれた髪流れを出しやすくなります。襟足に向かってくびれを出してスッキリ感をプラスするのがスタイリングのポイントです。また、透け感たっぷりの前髪を合わせて目元印象を強調して、さらに小顔感を引き立てましょう。

長め前髪×ワンカールでクールな大人の色気を演出

シルエットをコンパクトに見せることができ、サイドの髪が輪郭カバーをしてくれる“長め前髪×ワンカール”のミニボブは小顔効果大。それでいてクールな大人の色気を醸せます。顔の大きさを相対的に小さく見せるために、輪郭に合わせてトップのボリューム感を調整することがスタイリングのポイント。「輪郭の弱点をカバーしている」という印象を与えないように、あくまで自然体に仕上げましょう。

顔を“細く&小さく見せる”ちょっとしたコツを押さえておくだけで、いつものファッションやメイクが新鮮に映る旬なヘアスタイルにアップデートできます。ぜひ参考に、好印象な小顔ヘアを手に入れてくださいね。

元記事で読む