1. トップ
  2. Sugar出身 アユミ、叶えたい最終目標は通訳士‥世界へ韓国文化を広めたい

Sugar出身 アユミ、叶えたい最終目標は通訳士‥世界へ韓国文化を広めたい

  • 2021.5.15
  • 2474 views

韓国の元祖アイドルグループSugar出身で、日本ではICONIQ(アイコニック)という芸名で一時期活動していたアユミが、JTBCバラエティー番組『知ってるお兄さん』の映像に登場し、通訳士になって叶えたい最終目標について言及した。


元祖アイドルグループSugar出身のアユミ(本名:イ・アユミ/伊藤ゆみ)が、自身の最終的な目標を告白した。

先日、JTBCバラエティー番組『知ってるお兄さん』の映像に登場したアユミは、通訳士になって叶えたい最終目標についての質問を受ける。

アユミ 通訳士になって叶えたい最終目標を言及

アユミは「(番組収録の)前日、韓国アイドル歌手が日本進出するショーケースの進行を担当した。そして私は昔、アイドル活動をしていた」と話し始めた。

続けて「韓国の文化や音楽を世界に広めていく上で、私が少しでも力になれたらうれしい。そのために日本語も、韓国語も一生懸命勉強している」と、自身の最終目標について言及。

また、様々な番組で通訳士という新しい職業のために努力中だと話し、日本語の資格試験だけでなく、韓国語発音の塾にまで通っていることを明かしていたアユミ。

今年36歳(日本年齢)のアユミは、2002年にSugarというグループのメンバーとしてデビューしたが、韓国語の発音が正確ではないなどの理由から「彼女の国籍は日本なのではないか」という憶測が続いた。しかし、これは事実ではなく、アユミの国籍は韓国である。

ただし、アユミが日本で生まれ育ったのは事実だ。彼女は在日2世である韓国人の父と、日本へ留学に来た韓国人の母との間に生まれた、在日3世の韓国人だ。

元記事で読む
の記事をもっとみる