1. トップ
  2. グルメ
  3. チョコレート×木のぬくもりに包まれるしあわせカフェ。中目黒の「KNOCKING ON WOOD」が気になります

チョコレート×木のぬくもりに包まれるしあわせカフェ。中目黒の「KNOCKING ON WOOD」が気になります

  • 2021.5.14
  • 803 views

お出かけの途中で、ほっとひと息つける素敵なカフェに出会えるとうれしくなりますよね。

東京・中目黒にはこの春、チョコレート&カフェと木製雑貨ショップが融合した「KNOCKING ON WOOD(ノッキングオンウッド)」がオープンしましたよ。

ほっこりしあわせになれそうなカフェ

今年の4月24日(土)、目黒川のほとりにオープンした「ノッキングオンウッド」。

福井県鯖江市の木製雑貨ブランド「Hacoa」が、「ご来店される方々が木に触れ、スイーツを口にし、しあわせな気持ちを持ち帰る場所にしたい」という想いを込めてオープンさせたカフェなんです。

店名の「KNOCKING ON WOOD」は、“しあわせのおまじない”を意味するんだとか。

欧米では、幸運が続いていることや自慢話をした時にこのフレーズを言い、木製品を叩く習慣があるそうですよ。

DRYADESのスイーツがラインナップ

ノッキングオンウッドには、Hacoaがプロデュースするハンドクラフトのチョコレートブランド「DRYADES(ドリュアデス)」の厨房を併設。

カフェスペースでは、本場・パリの味を知るシェフが手掛けるオリジナルスイーツが堪能できちゃうんです。

ミルフィーユショコラやタルトショコラ苺、タルトショコラカカオ、モンブランなどのケーキの他、ご褒美感たっぷりの『DRYADESパフェ』もラインナップ。

ブロンド、ピスタチオ、ブラックが楽しめる『木の実のクッキー』、抹茶とクラシックの『ガトーショコラ』は、おうち時間やプレゼントにぴったりです。

あたたかみのある木製雑貨も気になる

店内ではHacoaの木製雑貨も販売されています。

木のぬくもりが感じられる木製雑貨は大切な人への贈り物におすすめ。

「名入れ刻印サービス」を利用して、世界にひとつだけのオリジナルギフトを作ることもできるそうですよ。

スイーツや木のぬくもりに囲まれて、ほっこり癒されたい人は足を運んでみてくださいね。

KNOCKING ON WOOD
場所:目黒区青葉台1-14-4 CONTRAL nakameguro 1階
※東京メトロ日比谷線、東急東横線「中目黒駅」から徒歩8分
https://knockingonwood.jp

元記事で読む