1. トップ
  2. グルメ
  3. 【北海道・東北エリア編】全国のお取り寄せおやつ5選。北海道物産展の人気商品も!

【北海道・東北エリア編】全国のお取り寄せおやつ5選。北海道物産展の人気商品も!

  • 2021.5.14
  • 6679 views

リモートワークで一息入れるときに欠かせないのがおやつ。せっかくなら全国から「絶品おやつ」をお取り寄せしませんか?今回は北海道・東北のおやつをピックアップ!

1.〈函館洋菓子スナッフルス〉の「チーズオムレット」/北海道

〈函館洋菓子スナッフルス〉で一番人気の「チーズオムレット」。北海道産のクリ-ムチーズに、低温殺菌の山川牛乳や純穀物卵など、北海道の新鮮な素材をたっぷり使用しています。

口の中に入れた瞬間に、なめらかな食感が広がりとろけます。しっとりとしたスフレに、濃厚なチーズのミックスが絶妙でおいしい! 食べやすいので、ついついもう一つと手が伸びちゃいます。手のひらサイズのチーズケーキなので、そのまま食べることもできますが、ふわっふわなので、お皿の上で食べるのがおすすめです。

〈函館洋菓子スナッフルス〉
オンラインストアはこちら

(photo,text:Ayana kato)

2.〈青研〉の「葉とらずりんご100」/青森

今回おとりよせしたのは青森〈青研〉の「葉とらずりんご100」。ジュース一本に6個分のりんご。水も砂糖も加えていません。りんご果汁そのものなのです。
なんという果実感!サラサラしているのに、甘みや風味はかなり濃厚。まさに、りんごそのもの…いや、りんごよりもりんごっぽい!高級果実店の千円のジュースより、私は断然こっちが美味しいと思いました。

(photo&text:Kaori Manabe)

3.〈乃梅本舗 佐藤屋〉の「空ノムコウ」/山形

『夜空の先にある宇宙のような、神秘的な錦玉羹です(下井美奈子さん)』、『薄明の空を錦玉に映す、青のグラデーションが見事(chicoさん)』

八代目・佐藤慎太郎さんが山形のガラス作家の作品に感銘を受け、寒天と砂糖でつくる伝統菓子「錦玉(きんぎょく)」を現代の感性で伝える。気泡をあえて入れることで、夜空に浮かぶ星や宇宙を表現。「若い世代の注目も集め、和菓子の魅力を多くの人に伝えました。ほのかな生姜の味で食べやすい仕上がりに」(平岩さん)。1棹1,296円(税込)。

〈乃梅本舗 佐藤屋(のしうめほんぽ さとうやし)〉
山形県山形市十日町3-10-36
023-622-3108
8:30~18:00 元日休

(Hanako1193号掲載/photo : Kichi Fukuda, Natsumi Kakuto styling : Misa Nishizaki text : Ami Hanashima)

4.〈阿部蒲鉾店(あべかまぼこてん)〉の「チーズボール」/宮城

名産「笹かまぼこ」の名付け親といわれるかまぼこ店〈阿部蒲鉾店〉。ハナコさんがおすすめするお取り寄せは、とろ~りチーズが中に隠れた「チーズボール」。オーストラリア産ナチュラルクリームチーズをたっぷりと使い、濃厚でなめらかな味わいはおやつにも酒の肴にも。「ホヤの塩辛は好き嫌いが激しいので(笑)、手土産にするならこちらがおすすめ。ふわふわの食感とチーズの滑らかさが絶妙でおいしいんです」。チーズボール8個入り1,150円(税込)。

Navigator…ツレヅレハナコ
東北の酒と食と人をこよなく愛す編集者・文筆家。Instagram(@turehana1)のファンも多数。近著に『ツレヅレハナコの南の島へ呑みに行こうよ!』(光文社)など。

(Hanako1194号掲載/photo : Kaori Ouchi, turezurehanako text & edit : Yoshie Chokki)

5.〈ゼリーのイエ〉の「アソートゼリー」/福島

思わず写真に収めたくなるカラフルなゼリーで知られる人気の店も、震災後は営業を一時停止。くじけかけた背中を押したのは、全国のファンからの激励の言葉。1988年の開店以来、変わらぬ場所で今日もゼリーは作られ続ける。8個詰め合わせセット2,400円。

〈ゼリーのイエ〉
福島県いわき市小名浜寺廻町7-16
0246-54-2431
9:00~15:00 土日祝休

※配送料は商品やエリアにより異なる場合があります。

元記事で読む