1. トップ
  2. グルメ
  3. 【無印良品】新作がおいしすぎ!一人暮らしの救世主「ストックしたいグルメ」3選

【無印良品】新作がおいしすぎ!一人暮らしの救世主「ストックしたいグルメ」3選

  • 2021.5.14
  • 3976 views

~もっと福岡を、好きになる~「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

ライターの坂本雅代です。

一人暮らしで毎日きちんと料理をするのって結構大変ですよね。買い物に行くのも面倒くさい日に備え、食材をストックしている方も多いのではないでしょうか。

手間なく味にもこだわりたい方におすすめなのが、無印良品の新作『ごはんにかけるシリーズ』。温めてごはんにかけるだけなので、疲れている日も手軽においしいごはんが食べられます。

そこで今回は、無印良品の春夏の新作からストックしたい“ごはんにかけるシリーズ”を3つご紹介します。

1:台湾気分を味わえる「ルーロー飯」

ごはんにかけるルーロー飯
画像:坂本雅代

台湾の屋台料理でおなじみのルーロー飯。たっぷり入った豚ひき肉、たけのこ、きくらげのそれぞれの食感の違いが楽しめます。

無印良品『ごはんにかけるルーロー飯』
画像:坂本雅代

八角の香りが袋を開けた瞬間に広がり、「まさに本場の台湾料理!」という感じです。甘辛いタレに八角や生姜のアクセントが効いていて、毎日のごはんに飽き始めたときにもぴったり。

海外旅行に行けない今は、台湾気分を味わえるおうちごはんでリフレッシュしてみてはいかがでしょう。

【参考】ごはんにかける ルーロー飯 140g(1人前)/350円/192kcal

2:ほどよい辛さがクセになる「胡麻味噌担々スープ」

無印良品『ごはんにかける 胡麻味噌担々スープ 180g(1人前)』
画像:坂本雅代

豚ひき肉がベースの担々スープで、白胡麻のコクと豆板醤、花椒油の香りがいいアクセントに。胡麻の風味がしっかりあり、辛さはほとんどないのでお子さんでも食べられそうです。

ごはんにかけるとスープごはんとして楽しめ、ボリュームがしっかりあるのでかなり満足感がありました!

無印良品『ごはんにかける 胡麻味噌担々スープ 180g(1人前)』
画像:坂本雅代

ごはんだけでなく、うどんやそうめんなどの麺類とも相性抜群。花椒やラー油をちょい足しして好みの辛さを楽しめば、アレンジの幅が広がりそうですね。

【参考】ごはんにかける 胡麻味噌担々スープ 180g(1人前)/290円/262kcal

3:冷たいお茶漬け感覚で食べられる「冷や汁」

無印良品『ごはんにかける 宮崎風 冷や汁 155g(1人分)』
画像:坂本雅代

食欲がない、さっぱりしたものが食べたいときにぴったりな冷や汁。これからの季節、ストックしておくと活躍してくれそうです。

麦みそとごまの香ばしい出汁に、鯵のほぐし身が入っています。想像以上に鯵の香りがして食欲をそそりました……!

無印良品『ごはんにかける 宮崎風 冷や汁 155g(1人分)』
画像:坂本雅代

豆腐やきゅうりなどを用意してトッピングすると、本格的な宮崎風の冷や汁に。みょうがや青じそがあると、よりさわやかな味わいになりますよ。

ごはんにかける以外にも、しゃぶしゃぶサラダのアレンジレシピが無印良品の公式オンラインサイトに掲載されています。マネして作ってみれば、いろいろな食べ方を楽しめそうですね。

【参考】ごはんにかける 宮崎風 冷や汁 155g(1人分)/250円/86kcal

バラエティ豊富なラインアップ! ストックしておくと一人暮らしでも充実したおうちごはんを楽しめそう。お手頃価格で買えるので、ぜひお気に入りを探してみてくださいね。(文/坂本雅代)
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

元記事で読む