1. トップ
  2. グルメ
  3. アートカフェ「カフェ・ピクニック」で肌墨作家「麻音」さんの個展@勝田台

アートカフェ「カフェ・ピクニック」で肌墨作家「麻音」さんの個展@勝田台

  • 2021.5.13
  • 962 views
2021年春にアートカフェとして再スタートした「カフェ・ピクニック」

京成勝田台駅から徒歩約5分のところにある「カフェ・ピクニック」。2008年にオープンして12年もの間愛されてきました。今年の春ギャラリーを兼ねた「アートカフェ」として再スタート。 もともと、アート作品の展示や販売を積極的にしてきたピクニック、私が初めて伺ったのも八千代のアートとカフェのコラボイベントの取材がきっかけでした。

出典:リビング千葉Web

こちらは2018年に初めて伺った時の店内の画像。今とちょっとレイアウトが違います。

出典:リビング千葉Web
肌墨作家「麻音さん」の個展、5月23日まで!

カフェピクニックで今開催中なのが肌墨作家「麻音(まおと)さん」の個展。 「肌墨(きぼく)」って何?と思いますよね。この言葉は麻音さんが作った言葉なのですが、肌に墨で描くアート作品です。創作を始めた当初は「ボディペイント」と呼んでいたそうですが、いわゆる「ボディペイント」との違いに何かしっくりくる呼び方はないだろうか?と麻音さんが選んだのが「肌墨(きぼく)」という言葉。 肌に墨で描くアート。その作品を麻音さん自ら写真に撮り、それを展示するという形の個展です。

出典:リビング千葉Web
出典:リビング千葉Web

それだけでなく、店内には布に描いた作品が天井から張り巡らされています。カフェ全体が、肌墨の世界に・・・。

出典:リビング千葉Web
出典:リビング千葉Web
ワンコインで肌墨体験も!

期間中、麻音さんがいる時にご来店であれば、ワンコインで肌墨体験もできます。これはめったに出来ない体験かも。15日(土)、20日(木)、22日(土)、23日(日)の午後が在廊予定。詳しくはカフェにお問い合わせくださいね。 また、グッズも販売中。ポストカードやリネンマフラー、ステッカーなどお気に入りをゲットしてください。 麻音さんの肌墨作品には、個人的には肌に描くという部分に古くから様々な民族に見られる信仰の思想と、それと真逆とも思えるエロティシズムの両方を感じます(私個人の感想なので麻音さんが聞いたら「違います!」とおっしゃるかも)。さらに写真を撮影する場所や構図も魅力的。

出典:リビング千葉Web
いつでもカフェやお食事を

カフェ・ピクニックでは、決まったランチタイムは設けず、いつでもお食事やお茶を楽しめます。この日、私はお友達と3時過ぎに伺ったのでケーキとお茶。かぼちゃのケーキがアートで可愛い!もうひとつはクレームブリュレ。

お食事メニューはタコライスやハンバーグ、キーマカレーなど、その時その時で変わるのでお楽しみに!

出典:リビング千葉Web
出典:リビング千葉Web
秘密の展示場所?

最後に、もう一つの秘密の展示?どこに展示されてるかは、カフェにいらしてご確認ください!

出典:リビング千葉Web

※マーブルのひとこと撮影ポイント 写真展や美術展などでも撮影OKの事も多いですが、その時に起こるのが光っちゃうじゃん!問題です。ライティングされてることもありますし、窓からの光が差し込んでることもあります。光沢のある写真やガラスのフレームなどに入っていると、写真を撮るときに光ってしまいます。今回は装備がなかったので、いろいろ角度を変えたものの、結果的に光らないように撮れませんでした。ダメですね~。角度を変える、窓にカーテンを引く、ライトを消す、段ボールや厚紙などで光を遮るなど、状況が許せばチャレンジしてみましょう。

「カフェ・ピクニック」 千葉県八千代市勝田台1-35-9鈴木ビル1F 電話 047-483-3327 営業時間 11:00~ 平日は夕方位、金土日は夜くらいまで 定休日 火曜、水曜(その他不定休もあるのでご確認ください) Instagram https://www.instagram.com/artcafepicnic/

肌墨作家・麻音(まおと) Instagram https://www.instagram.com/kiboku_maoto/

元記事で読む