1. トップ
  2. ヘア
  3. 今どきミディアムパーマは、外国人風カールで攻めて

今どきミディアムパーマは、外国人風カールで攻めて

  • 2021.5.13
  • 1818 views

気温が高くなるとチャレンジしたいのがパーマスタイルです。今季らしさにモードっぽさを取り入れるなら、ランダムなカール感をお試しあれ。顔まわりを包み込むようなウルフカットに合わせ、外国人のくせ毛風のようなラフな動きがこなれ感を演出。顔まわりに動きがでることで、フェイスラインもすっきり見えます。
夏先取りのイメチェンを狙えるミディアムパーマスタイル。目力をアップさせる前髪デザインにも注目です。

おしゃれクールなランダムパーマは、柔らかな質感で小顔見せも

【how to“ベース&カラー”】
全体を鎖骨下の長さでカットし、顔まわりにたっぷりレイヤーを入れてあごラインを包み込むようにします。ウルフの軽さを出しつつ、ベースの重さを残るのが今どきポイント。前髪は目上ギリギリ、サイドをほお骨ラインでカットすることで目元の印象をアップします。カラーはアッシュブラウンを7レベルで。落ち着いた色味ですが、透け感を感じられるトレンド色。

【how to“パーマ&スタイリング”】
パーマは、えり足を細めのロッドで外ハネに、通常のロッドと円すいロッドをランダムなMIX巻きにします。異なるウェーブの表情が、くせ毛のようなラフな動きをつくります。前髪もやや強めに巻きます。やさしいパーマ剤でじっくりかけることも柔らかい質感の鍵に。

スタイリングは、固まらないタイプのソフトジェルを。パーマヘアなので、保湿力の高いものがおすすめです。毛先から揉み込んで全体になじませてから、手ぐしでほぐすようにスタイリングします。前髪は表面のみ、クシャと揉み込んで。

 

サロン名:MINX 青山店(ミンクス アオヤマテン)

担当サロンページはこちらから
MINX 青山店(ミンクス アオヤマテン)

ヘアスタイリスト/本木ヨシヒサ(MINX青山店) モデル/三好れな 文/小平多英子

元記事で読む