1. トップ
  2. 恋愛
  3. これが男心です…!彼の「会いたい」が止まらなくなるLINE3つ

これが男心です…!彼の「会いたい」が止まらなくなるLINE3つ

  • 2021.5.12
  • 31091 views

LINEの送り方次第で、彼の「会いたい」気持ちが強くできることを知っていますか? 大好きな彼氏に会いたいと思っても、彼からの連絡が来ないときは、LINEのメッセージを工夫してみるといいかも。そこで今回は、男性の「会いたい!」が止まらなくなるLINEをご紹介します。

寂しい思いを伝える

しばらく会っていない相手なら、一言「寂しい」とメッセージを送るのが効果的です。彼女からの素直な「寂しい」というメッセージが伝われば、彼氏も同じように会いたいという感情が強くなります。

特に自分の気持ちを素直に伝えるのが苦手な人は、「寂しい」というメッセージの効果が出やすくなります。普段は言わない一言を使うことで、彼氏の心を揺さぶることができるのです。

一緒に行きたいお店があるとアピール

彼氏に一緒に行きたいお店があるとアピールするのもひとつの手です。友達におすすめされた、メディアで紹介されて気になったなど、理由をつけて一緒に行きたいアピールをしてみましょう。

また行きたいお店を伝えると、彼がデートの計画を立てやすいというメリットもあります。会いたいと思ってもデートでどこに行ったらいいかわからずに誘えないという男性もいます。目的地ができることで、デートに誘われる確率は上がります。

「会いたい」と素直に伝える

ストレートに「会いたい」とメッセージを送るのも、シンプルですが効果的な方法です。ストレートな言葉は、相手の心にダイレクトに届く可能性が高いです。

ひとつ注意が必要なのが、ストレートなメッセージは何回も使うとあざといと思われることもあるという点です。ここぞというときに使うなど、LINEでメッセージを送るタイミングや頻度には注意が必要です。

「会いたい」というメッセージは、多くても数ヶ月に1回にすることで相手の心を揺さぶりやすくなります。

LINEを送らないのも作戦のひとつ

彼氏に会いたいと思ったら、あえてLINEを送らないという選択肢もあります。毎日のようにやり取りをしていた彼女からの連絡が途絶えると、彼氏は彼女に意識を向けやすくなります。

連絡がないことを心配して、彼女への思いが強くなり、会いたい気持ちが募るかもしれません。ここで注意したいのは、メッセージを送らない期間は長くても4、5日程度にすることです。また彼氏に心配されたときに備えて、LINEをしなかった理由も考えておきましょう。

大好きな彼氏になかなか会えなくて寂しいなら、彼氏が会いたいと感じるメッセージを送りましょう。寂しい気持ちを伝える、もしくは素直に会いたいと送って相手の心を揺さぶることもできます。また一緒に行きたいお店をアピールして、デートの計画を立てやすくするなどの方法で、2人が会うきっかけを作りましょう。

元記事で読む