1. トップ
  2. グルメ
  3. 帝国ホテル 東京から“スヌーピーとうさぎのかくれんぼ”がテーマの限定レストランプラン

帝国ホテル 東京から“スヌーピーとうさぎのかくれんぼ”がテーマの限定レストランプラン

  • 2021.5.12
  • 3325 views

帝国ホテル 東京から“スヌーピーとうさぎのかくれんぼ”がテーマの限定レストランプラン

帝国ホテル 東京は、レストラン「パークサイドダイナー」にて「料理長スヌーピーのレストランプラン 8th Story」を2021年6月1日(火)より提供する。

www.fashion-press.net

“スヌーピーとうさぎのかくれんぼ”がテーマのレストランプラン

帝国ホテル 東京 パークサイドダイナーの「料理長スヌーピーのレストランプラン」は、料理長スヌーピーの大きなぬいぐるみとの記念撮影からスタートし、「ピーナッツ(PEANUTS)」の世界をコース仕立てで用意する人気のプラン。第8弾となる「料理長スヌーピーのレストランプラン 8th Story」では、“スヌーピーとうさぎのかくれんぼ”をテーマに、スヌーピーと仲間たちのワクワクするようなストーリーを描く。

人参をイメージしたフラン

物語の幕開けは、「人参とオレンジのフラン」から。小さなグラスに入った鮮やかなオレンジ色のフランの上には、うさぎの大好物である人参をイメージしてローズマリーが飾られている。

4種の前菜で、スヌーピーとうさぎの楽し気な様子を表現

次に登場する前菜では、スヌーピーとうさぎが森の中でおどったり遊んだりする様子を表現している。ソースで描かれた、スヌーピーのキュートな足あとがポイントだ。

うさぎが隠れたコンソメスープ

続けて登場する帝国ホテル伝統のコンソメスープには、小さなウサギが隠れているので見逃さないように要チェック。

ハートウォーミングなストーリーから生まれたメインディッシュ

メインディッシュは、牛フィレのステーキに小さな人参やラディッシュを添えて、ガレット仕立てに仕上げた一品。

チャーリー・ブラウンにうさぎを捕まえるように言われたスヌーピーが、うさぎには森に隠れるよう伝える一方で、チャーリー・ブラウンには「うさぎは見なかった」と伝えるという、心温まるストーリーが表現されている。

うさぎが顔を出すチョコレートドーム

コースの締めくくりは、可愛らしいうさぎが隠れたチョコレートドームが用意される。さっぱりとした苺のゼリーとムース、バニラアイスが合わせられている。

焼きたてを提供!スヌーピー&チャーリー・ブラウンのパンも

プラン定番のパンも必見。ホテル内にあるベーカリーで焼き上げた「スヌーピーパン」と「チャーリー・ブラウンのブリオッシュ」が楽しめる。

【詳細】
料理長スヌーピーのレストランプラン 8th Story
提供期間:2021年6月1日(火)~ ※除外日:特別催事期間
場所:帝国ホテル 東京 本館1階 オールデイダイニング「パークサイドダイナー」
住所:東京都千代田区内幸町1-1-1
時間① 17:00~19:00 ② 19:30~21:30 ③平日限定 14:30~16:30
価格:大人 8,800円/子ども(4歳~12歳) 5,000円
※消費税込、サービス料別。
オリジナルグッズのお土産付。子どもはフリードリンク付。
※平日:1日3組限定/土日祝日:1日2組限定(1組:2名~10名)
※2日前までに要予約
※予約の変更・キャンセルは、事前お電話にて連絡。

【問い合わせ先】
オールデイダイニング「パークサイドダイナー」
TEL:03-3539-8046
※公式HPからも予約受付。

元記事で読む