1. トップ
  2. 青柳翔らが貴重な地鶏と十勝の春野菜で開発した“北海道最高の焼き鳥”がついに完成!<EXILE TRIBE 男旅>

青柳翔らが貴重な地鶏と十勝の春野菜で開発した“北海道最高の焼き鳥”がついに完成!<EXILE TRIBE 男旅>

  • 2021.5.12
  • 906 views

北海道文化放送(UHB)で毎週日曜に放送されている「EXILE TRIBE 男旅」。5月16日(日)は、男旅の名物企画「北海道最高ごはん」シリーズ第4弾となる「北海道最高の焼き鳥・ザンギ」作りの2回目を送る。

【写真を見る】こだわりの地鶏と春野菜の焼き鳥が完成

「北海道最高ごはん」は、北海道の世界に誇る知られざる食材を発掘。毎回その食材を最大限ひき立たせるごはんを開発し、農業や漁業を元気にする番組の名物企画。先週に続き、プライベートでも焼き鳥が好きな、青柳翔、八木将康、DEEP KEISEIの3人が、北海道では数少ない地鶏肉「新得地鶏」を使って、実際に最高の焼き鳥を開発していく。

地鶏の肉は、弾力感のあるモモやむね肉のほか、レバー、砂肝、皮、希少部位のソリなどを使用。この地鶏に、串で組み合わせる最高の春野菜を探すため、3人は、以前も番組でお世話になった芽室町の農家の元へ向かう。そこで、太くて新鮮な山わさびや、春掘りが最高に美味しくて生でも食べられる春掘りごぼう、西洋ネギのリーキなど、十勝で獲れるすごい野菜の数々を発掘。

その後、青柳らは焼き鳥職人ばりに串打ちや炭で焼き上げる作業を行い、春の北海道の自然の中で食べるのにふさわしい「鳥モモ肉とリーキ」「鳥皮と春掘りごぼう」「鳥むね肉と山わさび」など、最高の焼き鳥を作り上げる。今回3人が開発した焼き鳥のレシピも公開。

元記事で読む