1. トップ
  2. HKT48森保まどか 14thシングル発売「疾走感あふれる曲調で、聞いた瞬間からこれはお気に入りの曲だなと思いました」

HKT48森保まどか 14thシングル発売「疾走感あふれる曲調で、聞いた瞬間からこれはお気に入りの曲だなと思いました」

  • 2021.5.11
  • 767 views
14thシングル「君とどこかへ行きたい」が最後の楽曲参加となるHKT48の森保まどか
14thシングル「君とどこかへ行きたい」が最後の楽曲参加となるHKT48の森保まどか

【写真】HKT48 14thシングル「君とどこかへ行きたい」つばめ選抜の森保まどか。この曲を最後に卒業する

HKT48が14枚目となるシングル「君とどこかへ行きたい」を5月12日(水)に発売する。グループ初のW選抜シングルとしても話題に。つばめ選抜(センター・田中美久)とみずほ選抜(センター・運上弘菜)、2つの選抜による同タイトル曲のリリースについて、つばめ選抜のセンター・田中美久、松岡はな、7年ぶりに選抜入りを果たした栗原紗英、そして、この曲の参加をもって、グループから5月29日(土)に卒業する森保まどかの4名に、お話を聞かせていただきました。

【写真】HKT48 14thシングル「君とどこかへ行きたい」つばめ選抜の森保まどか。この曲を最後に卒業する
【写真】HKT48 14thシングル「君とどこかへ行きたい」つばめ選抜の森保まどか。この曲を最後に卒業する

4日間連続でお届けする最終回は森保まどか。森保は5月26日(水)に写真集「HKT48 森保まどかラストフォトブック スコア」を卒業記念として発売する。

「疾走感あふれる曲調で、歌詞は未来に向かって明るい感じでありつつも、ちょっと甘酸っぱいような切ないような感じ」
「疾走感あふれる曲調で、歌詞は未来に向かって明るい感じでありつつも、ちょっと甘酸っぱいような切ないような感じ」

――まずは、新曲についての印象を教えてください。

【森保まどか】疾走感あふれる曲調で、歌詞は未来に向かって明るい感じでありつつも、ちょっと甘酸っぱいような切ないような感じのフレーズもあったりして、聞いた瞬間からこれはお気に入りの曲だなと思いました。

「聞いた瞬間からこれはお気に入りの曲だなと思いました」
「聞いた瞬間からこれはお気に入りの曲だなと思いました」

――未来に向かうとは、卒業する森保さんに重なるイメージですね。森保さんにとっては、HKT48メンバーとして参加する最後の曲になります。今回、つばめ選抜に選ばれたことについてはどう思っていますか?

「今回はこの曲が最後になるんだなと思うと感慨深いです」
「今回はこの曲が最後になるんだなと思うと感慨深いです」

【森保まどか】はい、いままでいろんなシングルに参加させていただいて、ミュージックビデオをその度に撮っていただいて、いろんな思い出を作ってきました。今回はこの曲が最後になるんだなと思うと感慨深いです。そんな気持ちでレコーディングや撮影に臨みました。

「私はふだんから落ち着いた大人っぽい衣装を着ることが多かったので、なじみがある感じです」
「私はふだんから落ち着いた大人っぽい衣装を着ることが多かったので、なじみがある感じです」

――今回は大人っぽい爽やかな衣装になっていますね。衣装について教えてください。

【森保まどか】私はふだんから落ち着いた大人っぽい衣装を着ることが多かったので、なじみがある感じです!

「すごくかわいい振り付けです」
「すごくかわいい振り付けです」

――振りについて教えてください。

【森保まどか】すごくかわいい振り付けです。12人バージョンしかまだ私たちはやったことがないんですけど、本来の24人バージョンもあって、全員で踊れる振り付けになっているので、これからフォーメーションも覚えて踊りたいと思います!覚えるのも楽しみです。

「九州の各地でMVの撮影があったので、聖地巡礼みたいな感じで楽しんでいただけるんじゃないかな」
「九州の各地でMVの撮影があったので、聖地巡礼みたいな感じで楽しんでいただけるんじゃないかな」

――では、MV(ミュージックビデオ)について教えてください。

【森保まどか】九州の各地でMVの撮影があったので、HKT48ファンの方にも、鉄道ファンの方にも、このコロナの状況が落ち着いたら聖地巡礼みたいな感じで楽しんでいただけるんじゃないかなって思います。

「私、“聖地巡礼して欲しがり”かもしれません(笑)」
「私、“聖地巡礼して欲しがり”かもしれません(笑)」

――ちなみに、森保さんのご出身の長崎にも行かれたんですか?

【森保まどか】残念ながら、私は行けなかったんです。でもファンの皆さんにはぜひ聖地巡礼して欲しいです。私、“聖地巡礼して欲しがり”かもしれません(笑)。

「HKT48にはいい後輩たちがたくさんいるなと思って安心します」
「HKT48にはいい後輩たちがたくさんいるなと思って安心します」

――森保まどかさんにとっては最後のシングルということになりますね。今のお気持ちを教えてください。

【森保まどか】今、隣にいる3人(田中美久、松岡はな、栗原紗英)が、話してくれたことを聞くだけで、HKT48にはいい後輩たちがたくさんいるなと思って安心します。そして、みずほ選抜はフレッシュなメンバーだけのチームです。HKT48は後輩がいい感じに育っているんだなって改めて感じました。頼もしい後輩と、同期たちに託してHKT48を卒業します!

「劇場盤の裏面で、初めて私ひとりで載せていただけることになりました!」
「劇場盤の裏面で、初めて私ひとりで載せていただけることになりました!」

――ジャケットの撮影はどんな感じでしたか?

【森保まどか】劇場盤の裏面で、初めて私ひとりで載せていただけることになりました!出来上がりが楽しみです。

「今年の抱負を書き初めで、“代表曲”と書いてたんです」
「今年の抱負を書き初めで、“代表曲”と書いてたんです」

――おめでとうございます!森保さんのラストフォトブックも発売されますし、卒業発表していいこともいっぱいありますね!

つばめ選抜の4名がインタビューに答えてくれた。左から、栗原紗英、松岡はな、田中美久、森保まどか
つばめ選抜の4名がインタビューに答えてくれた。左から、栗原紗英、松岡はな、田中美久、森保まどか

【森保まどか】ありがとうございます。ソロ曲に関しては、すでにレコーディングを終えたのですが、初めてひとりでブースに入ったので、とても楽しみです。ソロ曲をいただけると聞いたときはびっくりしましたし、とてもうれしかったです。今年の抱負を書き初めで、“代表曲”と書いてたんですよ。「これが自分の曲です」というものを作りたいと思ってなんとなく書いたんですけど、本当に実現してうれしかったです。

5月26日(水)に発売される写真集『HKT48森保まどかラストフォトブック スコア』表紙 (C)KADOKAWA (C)Mercury PHOTO/TANAKA TOMOHISA
5月26日(水)に発売される写真集『HKT48森保まどかラストフォトブック スコア』表紙 (C)KADOKAWA (C)Mercury PHOTO/TANAKA TOMOHISA

――卒業記念のラストフォトブックも楽しみですね。

【森保まどか】はい。10年間のわたしのすべてを詰め込んだ『HKT48 森保まどかラストフォトブック スコア』を5月26日(水)に発売します。HKT48劇場でも撮影してますし、いろんな私を見ていただけると思いますので楽しみにしてください!

HKT48 田中美久14thシングル「君とどこかへ行きたい」イメージビジュアル (C)Mercury
HKT48 田中美久14thシングル「君とどこかへ行きたい」イメージビジュアル (C)Mercury

――では、ファンの方に最後にメッセージをお願いします。

【森保まどか】JR九州さんが撮影に全面協力してくださったのは、今回が初めてです。ぜひ、このドラマ仕立てのMVを楽しんでもらえたらうれしいです。また、このコロナの状況が落ち着いたら、私たちが撮影した場所にぜひ行って聖地巡礼してください!

「君とどこかへ行きたい」通常盤TYPE A ジャケット (C)Mercury
「君とどこかへ行きたい」通常盤TYPE A ジャケット (C)Mercury
「君とどこかへ行きたい」通常盤TYPE B ジャケット (C)Mercury
「君とどこかへ行きたい」通常盤TYPE B ジャケット (C)Mercury
「君とどこかへ行きたい」通常盤TYPE C ジャケット (C)Mercury
「君とどこかへ行きたい」通常盤TYPE C ジャケット (C)Mercury
「君とどこかへ行きたい」通常盤TYPE D ジャケット (C)Mercury
「君とどこかへ行きたい」通常盤TYPE D ジャケット (C)Mercury
「君とどこかへ行きたい」劇場盤Type-A ジャケット (C)Mercury
「君とどこかへ行きたい」劇場盤Type-A ジャケット (C)Mercury
「君とどこかへ行きたい」劇場盤Type-B ジャケット (C)Mercury
「君とどこかへ行きたい」劇場盤Type-B ジャケット (C)Mercury

撮影=田中智久 取材・文=野木原晃一

元記事で読む