1. トップ
  2. 恋愛
  3. わかってるのにできない?恋を長続きさせるために大切なこと

わかってるのにできない?恋を長続きさせるために大切なこと

  • 2021.5.11
  • 2761 views

「最後の恋にしたいのに、いつも3ヶ月くらいで別れちゃう……」という方も、なかにはいるのではないでしょうか。

恋愛にも向き不向きがありますよね。

しかし、コツさえつかめば長続きさせることもできるはず。

そこで今回は、恋を長続きさせるために大切なことをご紹介します。

気遣いはしつつできるだけ素で

彼に好かれるために、無理に「いい女」を演じる女性もいるかもしれません。

演じている間に板につけばいいですが、我慢の限界を迎えどこかではじけてしまう可能性が高いです。

そうなると、相手に面倒くさいと思われたり、ちょっとしたことでケンカになったりして、恋の寿命が短くなってしまうのです。

彼との関係を良好に保つために心遣いすることは大事ですが、できるだけ素の自分でいたほうが恋が長続きしますよ。

合わないと思うなら変にしがみつかない

彼の性格をよく知らないまま勢いで交際してしまい、徐々に「合わない……」とわかってきたのに、別れない女性もなかにはいますよね。

しかし、合わないのに付き合い続けるのは精神衛生上よくない傾向があります。

交際中、一途になるのは大切なのですが、合わない相手に一途になって無理やり関係を続けるのは自分で悲恋に足をつっこむようなものです。

長続きする恋をするためにも「合わない」と感じたら別れを決断するのも大事ですよ。

状況次第で距離を置くのも大事

恋を長続きさせるためには程よい距離を維持するために、2人の状況次第で距離を置くことが大事です。

たとえばお互い、もしくは片方が超多忙な時期の場合、自分のことでいっぱいで相手をかまう余裕がないことがありますよね。

そんなときに、たくさんLINEや長電話をしたり、デートをしたりすると、疲れてしまう可能性大です。

負の感情を持ってしまうと恋は続きません。ときには普段より距離を置くのも大切ですよ。

人格否定をしない

付き合っていれば意見のちがいから言い合いになることもあるでしょう。

しかし、どんな言い合いになったとしても相手の人格を否定するのは良くないことです。

彼からすると「俺の中身が嫌いなのに、なんで俺と付き合っているの?」という気持ちになり、下手したら別れ話になる可能性もあります。

たとえイラっとしても、別れたくないのなら相手の人格は否定しないこと。

言い合いになった問題だけにフォーカスするのが大事ですよ。

長続きする恋も余裕になる?

長続きする恋がしたくてもできない場合、ご紹介した何かができていないのかも。

自分の性格を変えるのは難しいですが、意識していれば少しずつ変われるものです。

上手に苦手分野を克服できれば、長続きする恋も夢じゃないですよ。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)

元記事で読む