1. トップ
  2. ジュリア・ロバーツ&ジョージ・クルーニー共演の新作に若手注目株ケイトリン・デバーが出演

ジュリア・ロバーツ&ジョージ・クルーニー共演の新作に若手注目株ケイトリン・デバーが出演

  • 2021.5.11
  • 298 views

ジュリア・ロバーツ&ジョージ・クルーニー共演の新作に若手注目株ケイトリン・デバーが出演

画像1
ケイトリン・デバー / Photo by Pascal Le Segretain/Getty Image

映画「ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー」やドラマ「アンビリーバブル たった1つの真実」で注目を集めた若手女優ケイトリン・デバーが、米ユニバーサル・ピクチャーズと英ワーキング・タイトルの新作コメディ「Ticket To Paradise(原題)」に出演することがわかった。

「Ticket To Paradise(原題)」は、ジョージ・クルーニーとジュリア・ロバーツが「オーシャンズ11」シリーズ以来久々の共演を果たす話題作。離婚した元夫婦(クルーニー&ロバーツ)が、恋にのぼせ上がっている娘が25年前の自分たちと同じ過ちを犯さないよう、説得するためにバリへと向かう道中でお互いへの愛を再発見するというストーリーのようだ。デバーの役どころは発表されていないが、クルーニーとロバーツの娘役を演じると見られている。また、米Deadlineによれば、デバーが「ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー」で共演したビリー・ロードも出演する。

クルーニーとグラント・へスロフの製作会社スモークハウス・ピクチャーズと、ロバーツの製作会社レッド・オム・フィルムズがプロデュース。「マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー」「17歳のエンディングノート」のオル・パーカーが、ダニエル・ピプスキが共同執筆した脚本をもとに監督を務める。「Ticket To Paradise(原題)」は、2022年9月30日全米公開の予定。

デバーは現在、ベストセラーノンフィクション「DOPESICK アメリカを蝕むオピオイド危機」をドラマ化するHuluのリミテッドシリーズを撮影中で、マイケル・キートンと共演している。また、大ヒットブロードウェイ劇をもとにした米ユニバーサル・ピクチャーズのミュージカル映画「Dear Evan Hansen(原題)」(スティーブン・チョボウスキー監督)でベン・プラット、エイミー・アダムス、ジュリアン・ムーアと共演。同作は9月24日から米公開が予定されている。

元記事で読む