1. トップ
  2. レシピ
  3. ジュースに!お酒に!デザートに!美味しい楽しいフルーツシロップの作り方&アレンジレシピ

ジュースに!お酒に!デザートに!美味しい楽しいフルーツシロップの作り方&アレンジレシピ

  • 2021.5.11
  • 1263 views

旬の果物で作ったシロップがあれば、楽しみいっぱい!苺のジェラートに、葡萄のカクテル、ジュースもドレッシングも!シロップがあれば、あっという間にできあがり。シロップの作り方から、シロップを使った簡単レシピまで、とっておきをご紹介します!みんな大喜びな果物シロップ、作ってみませんか?

基本のフルーツシロップ

我が家のフルーツシロップの材料は、果物、氷砂糖、酢の3つだけ。

どの果物を使っても、果物:氷砂糖:酢が、10:8:1の割合と覚えておけば大丈夫!

ほんの少しだけ酢を加えているので、すっきりとして、よりフルーティさが際立つシロップに仕上がります。

また酢のお陰で、失敗も少なく、とても作りやすいレシピです。あわせる酢は、お好みのもので構いません。

苺には赤ワインビネガー、葡萄にはシャンパンビネガー、林檎にはりんご酢…といった具合に、果物に合いそうな酢で作るのもおすすめですよ。

材料

・いちご…200g

・氷砂糖…160g

・お好みの酢(今回は赤ワインビネガー)…20g

作り方

① 瓶は熱湯をかけて消毒し、よく乾かしておきます。

② いちごは、さっと洗い、キッチンペーパーで水気をよくふきます。

③ 手は食品用の消毒アルコール等で消毒しておきましょう。

④ 瓶にいちご、氷砂糖を交互に重なるように入れ、最後に酢を全体にまわしかけます。

⑤ 陽のあたらない場所に瓶を置き、1日に数回、瓶をふり、氷砂糖が溶けたらできあがり。果物とシロップを分け、冷蔵庫で保存します。

いちごワインソーダ

きれいな赤色の苺シロップの上に、シュワシュワのソーダの泡。

シロップとソーダがきれいに2層に分かれた、目にも涼やかなカクテルです。

白ワインと炭酸水をあわせましたが、お子さまや、お酒が苦手な方は炭酸水だけでも構いません。マドラーでよく混ぜて召し上がれ。

材料(1杯分)

・苺のシロップ…15ml

・白ワイン…45ml

・炭酸水…45ml

・氷…適量

作り方

① グラスの底に苺のシロップを注ぎます。

② グラスに氷をたっぷり入れ、白ワインを氷をつたわせてゆっくり注ぎ入れます。同様に炭酸水を注ぎ入れます。

③ マドラーでよく混ぜて召し上がれ。

マスカットジン

氷を溶かしながら、ロックで飲んでも美味しいクラフトジン。

広島の中国醸造のジン「桜尾」が大好きなのですが、これに葡萄のシロップをほんの少しプラスするのが、近頃の私のお気に入り。

葡萄のフルーティーな香りと甘みがジンによくあうんです!シロップに漬けた葡萄も浮かべて、どうぞ。

材料(1杯分)

・ジン…30ml

・葡萄のシロップ…少々

・葡萄のシロップのブドウ…1粒

・氷…適量

作り方

① グラスに氷を入れ、ジンを注ぎます。

② 葡萄のシロップ、ブドウを入れて、できあがり。

いちごミルクのジェラート

材料は、苺のシロップと牛乳だけ。冷凍できるジッパー袋に入れて、凍らせるだけで、みるみるうちにジェラートができがります。

少しの量で作れば、凍らせる時間もあっという間!とっても手軽に作れる超簡単アイスです。

材料(1人分)

・苺のシロップとシロップに漬けたイチゴ…30g

・牛乳…60g

作り方

① 冷凍できるジッパー袋に、苺のシロップとイチゴ、牛乳を入れます。

② 金属製のバットに①を平たくしてのせ、冷凍庫で凍らせます。

③ 凍ったらジッパー袋を手でよくもみほぐします。

④ 器に盛って、召し上がれ。

林檎のドレッシング

フルーツシロップは、飲み物やデザートだけでなく、手作りドレッシングの材料としても!林檎シロップで作ったドレッシングは我が家の定番のひとつです。

甘酸っぱいフルーティーなドレッシングは、野菜はもちろん、お肉のソースとしても。フライパンでこんがりと焼いた豚肉にもぴったりです。

材料

・林檎シロップとシロップに漬けたリンゴ…50g

・りんご酢…75ml

・オリーブ油…75ml

・塩…少々

作り方

① すべての材料をボウルに入れ、バーミックスやミキサー等で混ぜます。塩で味を整えてできあがり。

旬の果物で作るフルーツシロップは、1年を通して、我が家では欠かせない存在です。

お酒や炭酸水、紅茶に入れたり、料理やお菓子作りの材料として…。ちょっとプラスするだけで、香りや、色、味わいが広がり、気分も華やぐフルーツシロップ。

ぜひ、いろいろな果物で作って、楽しんでくださいね。

元記事で読む