1. トップ
  2. 恋愛
  3. 好きだけど結婚はしたくない…恋愛と結婚の本当の違いって?

好きだけど結婚はしたくない…恋愛と結婚の本当の違いって?

  • 2021.5.11
  • 1452 views

大好きな彼や彼女がいるのに、「この人とは結婚したくないな・・・」と思いながら付き合っているカップルもいるようです。結婚することはその人とずっと一緒にいることを誓うということ。付き合うのはいいけど結婚は嫌と思うのは何が理由があるはずです。


その理由は恋愛と結婚の違いにありました。恋愛の延長に結婚があると考える人がほとんどですが、結局その違いとは何なのでしょうか?

家族になる

恋愛は言ってしまえば他人同士の交際です。「好き」「付き合おう」というセリフで簡単に交際を始めることができます。逆を言えば別れることも簡単です。


しかし結婚は婚姻届を出して『家族』となります。婚姻届はただの紙切れかもしれませんが、戸籍上夫婦になると言う事はこれからは他人ではなくなると言うことです。自分の母親や父親と同じように、血はつながっていなくとも家族になれるのです。


恋人として付き合っていた頃とは違い、結婚をすればお互いに責任も出てきます。その覚悟ができているかどうかが、結婚を決める上でも重要なこととなります。

お財布がひとつになる

家族になり家計がひとつになると言う事は、パートナーが働いたお金も自分が働いたお金も一つのお財布に入ると言うことです。別々の財布を持つ夫婦もいますが、基本的には家計が一つになることが多いでしょう。


自分で働いたお金は自分のものと言う感覚から、二人のお金は二人のものといったような違いがあります。

当人同士の問題だけではなくなる

結婚は当人同士の問題だけではなく、相手側の家族や親戚など家と家を結ぶものです。お互いが好きで結婚するのは当然ですが、相手の家族や親戚も受け入れる事はできますか?


また、自分の家族のことを受け入れてくれる相手であることも大切です。「好き」と言う気持ちだけで決められないほど、結婚は複雑だと言っても良いでしょう。

恋愛は休日だけ、結婚は毎日の生活

恋愛は休日にデートをして楽しんでまた今度!とできますが、結婚はそうはいきません。毎日の生活・日常を一緒に過ごすということです。恋愛は嫌なら会わなければいいだけですが、結婚は嫌な時があってもそれが生活の一部となっていくのです。


デートは誰とでもできますが、一緒に暮らすということは信頼や忍耐も必要です。気に入らないからやめたいと簡単にはいきません。それほど一緒に暮らしたいと思う人を見つけるこは大変なことなのです。

相手の欠点も受け入れることができるのか?

好きだけど結婚したくないのは、相手の欠点を受け入れることができないからです。好きな人でも嫌だと思うことはあります。付き合っている時は我慢出来ることでも、結婚となるとそれは許すことのできないことなのでしょう。


ですから、好きだけど結婚したくないと思っているその気持は正しいと言えます。相手の欠点を受け入れることができなければ、結婚しても上手くいくはずはありません。
「好き」という気持ちだけで結婚を考えるのはやめた方がいいでしょう。
(ハウコレ編集部)

元記事で読む