1. トップ
  2. 愛溢れる旅の最後に行きつく結末とは コリン・ファース×スタンリー・トゥッチ『スーパーノヴァ』場面写真解禁

愛溢れる旅の最後に行きつく結末とは コリン・ファース×スタンリー・トゥッチ『スーパーノヴァ』場面写真解禁

  • 2021.5.10
  • 159 views
映画『スーパーノヴァ』場面写真 (C)2020 British Broadcasting Corporation, The British Film Institute, Supernova Film Ltd. width=
映画『スーパーノヴァ』場面写真 (C)2020 British Broadcasting Corporation, The British Film Institute, Supernova Film Ltd.

コリン・ファースとスタンリー・トゥッチの英米2大紳士俳優が共演する映画『スーパーノヴァ』より、2人が演じる長年連れ添ったカップルの絆を写し出す場面写真が一挙解禁された。

【写真】2人が食事中に笑顔を見せるシーンも 映画『スーパーノヴァ』場面写真

ピアニストのサムと作家のタスカーは、ユーモアと文化をこよなく愛する20年来のパートナー。ところが、タスカーが抱えた病が、かけがえのない2人の思い出と、添い遂げるはずの未来を消し去ろうとしていた。大切な愛のために、それぞれが決めた覚悟とはー。

不器用で無口だが、胸の奥に熱い愛情を燃やし続けるサムを演じるのは、『英国王のスピーチ』でアカデミー賞を受賞したコリン・ファース。人を引きつける才能と魅力にあふれ、いつも周囲に光と笑いをもたらすタスカーには、『ラブリーボーン』で同賞にノミネートされたスタンリー・トゥッチ。最初にオファーされたスタンリーが「サムとタスカーの絆が本物でなければ成功しない」と考え、20年来の友であるコリンに独断で脚本を手渡し、2人の共演が実現した。

メガホンをとったのはハリー・マックイーン。俳優としてデビューし、オリジナル脚本として書き上げた本作が、監督第2作となる。撮影監督は『ターナー 光に愛を求めて』などで2度アカデミー賞にノミネートされたディック・ポープが務めた。水と緑が織りなす風景が絵画のように美しく湖水地方をはじめ、イギリスが誇る景勝を余すところなく捉え、2人の壮大な人生の旅路を鮮やかに彩っている。

解禁された全10点の場面写真には、長年パートナーとして連れ添ったサム(コリン)とタスカー(スタンリー)の関係が、さまざまなシーンから切り取られている。多くの友人に囲まれる姿や、ダイナーで談笑するようなほほ笑ましいカップルカットもあれば、切なげに抱き合う様子や、それぞれが複雑な表情を浮かべる姿も切り取られ、人生の大きな岐路に立つ2人の物語が示唆されている。

また、タイトルの“スーパーノヴァ”(超新星)とは、星がその生涯を終える際に起こすという大爆発のことであり、望遠鏡をのぞき天体観測をする、タイトルに通じるワンシーンも。20年という歳月を共にし、愛とユーモアにあふれた幸せな日々を過ごしてきた2人が見せる、最後の愛のきらめきとはー。

映画『スーパーノヴァ』は、7月1日より全国順次公開。

元記事で読む