1. トップ
  2. 錆で時の流れを表現、島根県大田市の仁摩サンドミュージアムで「COUNT DOWN~時の行方~」開催

錆で時の流れを表現、島根県大田市の仁摩サンドミュージアムで「COUNT DOWN~時の行方~」開催

  • 2021.5.10
  • 375 views

島根県大田市の仁摩サンドミュージアムで、アナログデジタルブレンダー有馬瑠乃による春の企画展「COUNT DOWN~時の行方~」を6月27日(日)まで開催している。入館料は、高校生以上730円、小中学生360円。

【写真】ConverT

虚白ーutsushiroー 写真は主催者提供
虚白ーutsushiroー 写真は主催者提供

1996年生まれの岡山県出身の有馬瑠乃は、2021年現在、倉敷芸術科学大学大学院修士課程在学中。大学の授業で立体イラストレーションを学び、立体作品とコマ撮りアニメの制作を開始。その作品では「経年変化の演出」を擬態の錆で表現している。

化学薬品や本物の鉄を使えば錆加工は容易にできるがあえて使わず、どれだけリアルに近い表現ができるかを研究している。

有馬は、新しいものが朽ち果てるまでの「時」は歴史を映す媒体の1つと考え、そこに「人生」とよく似た魅力を感じて、錆や腐敗をイメージした作品を多く制作。明確な設計図はなく、廃材や素材を自分の感性の赴くままに組み合わせていく。

【写真】ConverT 写真は主催者提供
【写真】ConverT 写真は主催者提供

錆による時の流れを表現した作品19点を展示する企画展「COUNT DOWN~時の行方~」で、気鋭のアーティストの作品を堪能しよう。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策

【屋内・屋外区分】

屋内

【スタッフ対策】

手洗い・うがい・手指消毒/マスク・フェイスシールド着用/定期検温・体調管理の徹底/距離を意識した接客

【施設・会場内の対策】

窓口等に飛沫防止パーティション設置/キャッシュレス対応(別館ふれあい交流館(ミュージアムショップ))で対応)/定期的な換気(好天時換気実施)/共有部分の定期的な消毒/消毒液設置

【来館者へのお願い】

三密回避/体調不良時・濃厚接触者の来館自粛/咳エチケット/入館時の手指消毒・検温/マスク着用/混雑時の入館制限

※取材時点の情報です。新型コロナウイルス感染拡大予防対策・その他の最新情報は、公式サイト等でご確認ください。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

※記事内の価格はすべて税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

元記事で読む