1. トップ
  2. おでかけ
  3. 「お香と本」ザクロや植物の香りのお香&宮沢賢治詩集・山田詠美の小説セットが銀座 蔦屋書店に

「お香と本」ザクロや植物の香りのお香&宮沢賢治詩集・山田詠美の小説セットが銀座 蔦屋書店に

  • 2021.5.10
  • 844 views

「お香と本」ザクロや植物の香りのお香&宮沢賢治詩集・山田詠美の小説セットが銀座 蔦屋書店に

東京・銀座 蔦屋書店は、お香と本の組み合わせが楽しめるイベント「お香とあなたのものがたり」を2021年5月10日(月)から5月31日(月)まで開催する。

www.fashion-press.net

“お香と本”を一緒に提案する「お香とあなたのものがたり」

「お香とあなたのものがたり」は、蔦屋書店のコンシェルジュがセレクトしたお香と、その香りにマッチする物語を一緒に提案するイベント。「ハクロ(HAKURO)」「セン(SENN)」「グラース・トウキョウ(GRASS TOKYO)」「カウフハオス(KAUFHAUS)」のお香(インセンス)や6ブランドからセレクトしたお香、「チェスカリコ(ceskariko)」「ハヤトツツミ(hayatotsutsumi)」のお香立てなどを販売する。

『宮沢賢治詩集』×「incense 燈/熄」

希望と休息をイメージしたセンのお香「incense 燈/熄」は、今もなお多くの人から愛され続ける『宮沢賢治詩集』とセットで提案。心穏やかになる2種類の香りが入っているので、その日の気分によって使い分けることが出来る。

山田詠美の小説『晩年の子供』×ザクロをイメージしたお香

豊潤に実るザクロをイメージしたハクロのお香「POMEGRANATE INCENSE STICKS 」は、直木賞受賞作家・山田詠美の小説『晩年の子供』と共に。官能的な香りが特徴のお香と艶やかで儚い物語が絶妙にマッチし、不思議な世界観が楽しめる。

『アトリエ雑記』×紙のお香

その他、3種類の天然植物をセットにしたカウフハオスのお香「RYOKO / POW-WOW」は作家・小山清の随筆集『風の便り』と、アロマをブレンドするときに使うムエット(試香紙)をモチーフにしたデザインの紙のお香「ペーパーインセンス / ブラックカラント(Blackcurrant)」は画家・牧野伊三夫の何気ない日々の生活が綴られた書籍『アトリエ雑記』と一緒に提案する。

詳細

「お香とあなたのものがたり」
開催期間:2021年5月10日(月)~5月31日(月)
会場:店頭・オンラインストア
住所:東京都中央区銀座6-10-1 ギンザ シックス 6F
参加ブランド:カウフハオス、グラース・トウキョウ、セン、チェスカリコ、ハクロ、ハヤトツツミ ※五十音順
アイテム例:
・ペーパーインセンス / ブラックカラント 1,760円(税込)
・『アトリエ雑記』 1,980円(税込)
・incense 燈/熄/香立て 3,960円(税込)
・『新編宮沢賢治氏詩集 改訂版』 605円(税込)
※実店舗の展開はギンザ シックスの休業明けからの開始を予定している。営業開始日は店舗HPにて確認。
※一部の商品は店頭のみの展開となる。

【問い合わせ先】
TEL:03-3575-7755(営業時間内)

元記事で読む