1. トップ
  2. 映画『ドラゴンボール超』最新作が2022年に公開へ、鳥山明が原作・脚本・キャラクターデザイン

映画『ドラゴンボール超』最新作が2022年に公開へ、鳥山明が原作・脚本・キャラクターデザイン

  • 2021.5.10
  • 1388 views

映画『ドラゴンボール超』最新作が2022年に公開へ、鳥山明が原作・脚本・キャラクターデザイン

アニメ『ドラゴンボール超』の劇場版最新作の制作が決定。2022年の公開が予定されている。

www.fashion-press.net

アニメ『ドラゴンボール超』劇場版最新作、2022年に公開

1984年より「週刊少年ジャンプ」で約10年半にわたって連載、漫画だけの枠には収まらず、アニメ・映画・ゲームと多彩なメディアミックスで国内外のファンを魅了し続ける「ドラゴンボール」。

原作・脚本・キャラクターデザインに鳥山明

記念すべき劇場版20作品目にして、原作者・鳥山明原案による新シリーズ「ドラゴンボール超」初の劇場版となった『ドラゴンボール超 ブロリー』に続く本作では、鳥山明が再び本格的に企画に参加。

全世界興行収入135億円超えというシリーズ最大のヒットを記録した前作の熱気を再びファンに届けるべく、壮大なストーリー構成からキャラクターデザイン、セリフの細部に至るまで、鳥山明自らが筆を執っている。

“ちょっと意外なキャラ”が活躍?

ストーリーの詳細は未だ明らかにされていないが、原作・脚本・キャラクターデザインとしてクレジットされる鳥山のコメントによると「ちょっと意外なキャラが大活躍する激しく楽しい内容」になるという。「渾身の一作」とも自信を覗かせるファン待望の最新作、期待に胸弾ませながら公開を待って良さそうだ。

鳥山明コメント

作品情報

劇場版『ドラゴンボール超』(仮)
公開時期:2022年
原作・脚本・キャラクターデザイン:鳥山明

©バード・スタジオ/集英社 ©「2022ドラゴンボール超」製作委員会

元記事で読む