1. トップ
  2. メイク
  3. 【プチプラベスコス2021】【リップ部門TOP5】マスクメイクにもぴったりな優秀すぎる5本!

【プチプラベスコス2021】【リップ部門TOP5】マスクメイクにもぴったりな優秀すぎる5本!

  • 2021.5.10
  • 3703 views

マスクへの付着が気にならない色とツヤ感がポイント!【リップ部門】

5位/エテュセ
リップエディション(ティントルージュ)
リップエディション(ティントルージュ)

06

¥1650

71点(内読者票10点)/KUBOKI 鹿の間 はーたん 林 Romi 佐藤 鬼木 剱持

肌色を問わず映えるなじみカラーの勝利

シックで落ち着いた印象のブリックレッド。イエベ・ブルベどちらの肌トーンにも浮かずにしっくりくるカラーが人気を呼んだ。

鬼木朋子

マスクを外したときにちょうどいい血色感を約束してくれる


4位/ヴィセ アヴァン
リップスティック クリーミィマット
リップスティック クリーミィマット

108

¥1760(編集部調べ)/コーセー

88点(内読者票20点)/金子 KUBOKI 笹本 中川 paku☆chan 渕 黒木

クリーミィな塗り心地でふっくらとした魅惑の唇計算ずくの2色パレットは小顔印象の強い味方

均一でムラのない仕上がりを叶えるマットリップ。受賞した温かみのあるブラウンは、シーンを選ばず使える色とプロも太鼓判。

KUBOKIさん

軽くてほどよいマットなブラウンは、これ一つでオシャレ感が


3位/エクセル
リップベルベティスト
リップベルベティスト

LV03

¥1760/常盤薬品工業

119点(内読者票30点)/穴沢 岡田 河嶋 George 遠藤 松本 河津 渡辺 西村

生っぽいのにマット! この質感はまさに今の気分

マットリップ特有の粉っぽさとは無縁のふんわりした仕上がり。マスクにもつきにくいとSNSでも話題になり、読者票も集めた。

岡田知子さん

カサつかないのにふっくらレアマットな質感に。顔色も明るく


2位/B IDOL
つやぷるリップ
つやぷるリップ

08

¥1540/かならぼ

206点/岡田 金子 河嶋 北原 小池 上西 George 高城 中川 中山 楢﨑 丸岡 吉崎 吉田 三好 沈 並原 鬼木 鏡 渡辺 剱持

ぷるっとした可憐な唇が長時間キープできちゃう♡

とろけるような感触の高保湿リップ。一度塗りでシアー、重ね塗りで鮮やかにと使い方で印象が変わるところも好評!

吉田朱里さん

最強のモテカラー。好きな人を振り向かせたいときに♡


1位/オペラ
リップティント N
リップティント N

09

¥1650/イミュ

223点(内読者票50点)/穴沢 岡田 木村 小松 笹本 上西 高城 paku☆chan まぃまぃ 丸岡 ゆめっぴ わたなべ 中田 大木 渡辺 黒木

透明感のある色でトレンドを押さえた顔に

これまで累計870万本以上も売れているという大ヒットリップが堂々ランクイン。マスクメイクにもピッタリ。

わたなべ麻衣さん

どんなメイクにもなじみ、オシャレ顔になるので重宝してます


2021プチプラベスコス

【対象コスメ】
2020年1月1日~12月31日に発売された、税抜き価格¥2000以下のコスメ(ただし、限定品は除く)

【選考方法】
スペシャリスト、ライター、ヘア&メイクアップアーティスト、モデル、インフルエンサー、VOCE 編集部員が対象コスメを審査。そこに読者投票で1位50 点、2位40点、3位30点、4位20点、5位10点を加算。

【美プロの審査員59人】
SPECIALIST/石井美保さん、神崎恵さん
HAIR&MAKE-UP ARTIST/岡田知子さん、河嶋希さん、北原果さん、木部明美さん、KUBOKIさん、小松胡桃さん、笹本恭平さん、Georgeさん、中山友恵さん、長井かおりさん、paku☆chanさん、林由香里さん、吉崎沙世子さん
MODEL/木村沙織さん、佐野ひなこさん、上西星来さん、高橋愛さん、吉田朱里さん、わたなべ麻衣さん
INFLUENCER/エルメスさん、鹿の間さん、高城彩香さん、猫川舐子さん、はーたんさん、ひよんさん、まぃまぃさん、水越みさとさん、夢月さん、ゆめっぴさん、Romiさん
WRITER/穴沢玲子さん、石橋里奈さん、金子優子さん、小池菜奈子さん、中川知春さん、楢﨑裕美さん、丸岡彩子さん、宮下弘江さん
VOCE EDITOR/遠藤友子、中田優子、三好さやか、渕祐貴、沈晨棟、松本薫、並原綾、佐藤水梨、髙橋ミチル、鬼木朋子、鏡裕子、大木光、佐野桐子、河津美咲、渡辺瑛美子、飯島亜未、黒木里恵、西村美名子、剱持百香

撮影/向山裕信(vale./人物)、高橋一輝(近藤スタジオ/静物) 取材・文/穴沢玲子 構成/大木光

元記事で読む