1. トップ
  2. フワちゃん新企画が始動「ワクワクの要素が強いロケでずっと楽しかった!」ガスボンベ使い切り旅へ<アイ・アム・冒険少年>

フワちゃん新企画が始動「ワクワクの要素が強いロケでずっと楽しかった!」ガスボンベ使い切り旅へ<アイ・アム・冒険少年>

  • 2021.5.10
  • 528 views

5月10日(月)放送の「アイ・アム・冒険少年」(毎週月曜夜7:00-8:00、TBS系)では、フワちゃんの新企画が始動。自らキッチンカーを運転して旅をしながらガスボンベが空になるまで料理をし続ける「フワちゃんのガスボンベ使い切り旅」を送る。

【写真を見る】フワちゃんがキッチンカーを運転して「ガスボンベ使い切り旅」へ

食材は旅先で収穫したり街の人からもらったりしなければならず、買うことはできない同企画。初ロケの舞台となったのは伊豆半島周辺。山あり海あり自然豊かな土地で、フワちゃんはどんな人と出会い、どんな食材をゲットし、どんな料理を作るのか。撮影の許可取りから食材の調達まで、すべてはフワちゃん次第。彼女のコミュニケーション能力がさまざまな交流を生んでいく。

伊東の漁港では人生初の漁に挑戦し、海鮮フルコースに舌鼓を打つ。筍掘りや地場の野菜の収穫なども体験し、海の幸・山の幸をさまざまな調理方法で食べ尽くしていく。

そんなフワちゃんの「ボンベ旅」の道中に、的場浩司と宇梶剛士がそれぞれ加わる。スタジオではそんなに話したことがないというおじさんとフワちゃんは、二人きりの車内でどんな会話をするのか。そして、イチゴ農園で出会ったヤマトくんという青年に、フワちゃんは「ヤマトはこのロケの宝!」と大はしゃぎする。

フワちゃんコメント

「冒険少年」のロケって本当に大変なんだけど、今回の企画はフワちゃんにぴったりのロケ。つらい要素より楽しいワクワクの要素が強いロケでずっと楽しかった!

それに街の人たちが思ったよりみんなノリノリで。初めての人と会うときはちょっと時間をかけてだんだん仲良くなるのが普通だけど、このロケでは会った瞬間に仲良くなることが大切なの。生活環境が変わって新しい友達ができなくて悩んでいる人は、俊敏に仲良くなる私をまねして仲良しを増やして!

テレビでガッツリ車を運転するのはほぼ初めてだから、格好良いフワちゃんを見せられたと思う。このロケのおかげで運転技術・駐車技術も爆上がったから、スタジオで油断しまくってる澤部を助手席に乗せてドリフトかましてやりたい!(笑)

それに料理が上手ってスタッフにも褒めてもらって。今まで魚を自分で焼いたことがなかったんだけど、ガスで焼けることを知って。無人島にいる時のような豪快な料理からクレープのような繊細な料理まで、ガスがあれば何でもできる!と思った。

(ロケ先で出会った)ヤマトは本当に最高! 忘れられない出会い! ヤマトが面白いのはふざけてないからだし、人としての礼儀や愛がありすぎるから面白い。調子が悪い時の尾形(パンサー)よりよっぽど笑い取ってた(笑)。あんなに面白いのに「僕なんて面白くないですよ!」って否定してくるのも楽しかった。

それから、あんなにかわいいひ孫がいるのに自分の仕事に没頭できるおばあちゃんが理解できない! 私なら一日中かわいいひ孫を撫でまわしちゃうのに。ヤマトみたいな人がいるからこそ街ロケは楽しい。こういう出会いが街ロケのだいご味だよね。こんなにロケを面白くしてくれて、ご厚意でイチゴも分けてくれて、スタッフ含めみんなでヤマトの幸せを祈ってます!

そして、なんといってもシティガール・フワちゃんが朝5時から漁に挑戦しているところが見どころ! イカ取ってあんなに大はしゃぎしていたつもりだったのに、スタジオで当時の映像を見たら船の上にいた全員から無視されていたのはびっくりした。仕事に集中している男たちとフワちゃんのコントラストを見逃さないで!

それにヤマト。あの子に会った瞬間に往年の街ぶらロケの楽しさが爆発したというか。フワちゃんは自分のYouTubeでも街の人と絡むスタイルだから、自分が昔からやってきたことの芯というか核を思い出させてくれた。

そして、的場浩司さんと宇梶剛士さんという豪華なゲストが来てくださって。的場さんと宇梶さんはスタジオでお会いしていたら特にお話しすることもなかっただろうけど、二人だけで旅をするとこんなに楽しいのか!と思い知らされたよ。大人になると“初めまして”の機会が減っていつものメンツで過ごすことが多くなるけど、強制的に新しい出会いをしていくのも楽しいんだなと思いました!

元記事で読む